ライフハック

ブックオフオンラインのお知らせ機能が便利すぎる!使い方まとめ

こんにちは、岡本です。

突然ですが、みなさんはネットで本を買うときどこで買っていますか?

やっぱりいちばんに思い浮かぶのはAmazonですよね。

僕も長いことAmazonを使ってきました。個人的にAmazon便利〜と思うのは、もう書店に並んでいないような昔の本でも、同じ商品ページからマーケットプレイスに出品されている古本が買えるという点だったんですよね。

ところが、ある日職場の先輩と話していていたら「古本よく買うならブックオフオンラインの方がいいじゃん?」という衝撃の一言が。

んん?ブックオフオンライン?なんぞそれ?と思って試してみたら、これが本当に便利!今日はその便利さをみなさんにもお伝えしますね。

ブックオフオンラインのお知らせ機能が細やかすぎる

ブックオフオンラインの便利さは、ほぼこのお知らせ機能に集約できると言っても過言ではありません。

これが僕の「マイブックオフ」の画面。Amazonで言う「ほしいものリスト」です。

中古品の在庫がひと目で分かる、ワンクリックで中古品の購入画面に飛べる、新品と中古品の価格差が分かりやすいなど細々とした使いやすさもあるのですが、いちばんの目玉は商品の右側にある「お知らせメール設定」

これを押すと下のような画面が開きます。

新品の入荷お知らせだけでなく、中古品の入荷お知らせ、さらになんと中古品で指定価格以下になったらお知らせという、まさにかゆいところに手が届きまくるお知らせ機能!

メール登録してある本が届くと、こんなメールが届きます。

なにこれ……めちゃくちゃ便利じゃん……。

読みたかった本があったはず……がなくなる

考えてみたら、これって本当に古本ユーザーの気持ちが分かっていますよね。

読みたい本は決まっている、でも手持ちのお金はない、そして図書館にも入っていない。そんなとき、これまでだったらAmazonマーケットプレイスかBOOKOFF実店舗を見るしかなかったわけです。

でも、当然必ずしも都合よく希望の値段の古本があるとは限りませんよね。
まだ新刊だし古本はないよな〜、古本あるけどまだ高いな〜……そう思って保留しているうちに、読みたいと思っていたことも忘れてしまった本が僕にはいくつもあります(多分)

まあ、読みたい本についてはリストを作ればいいわけですが、膨大なリストを定期的にネットでサーチするのは大変ですよね。少なくとも僕はズボラなのでまちがいなく無理です。

その点、マイブックオフ登録してあれば、手の届く値段で入荷され次第ポチるだけ。
お財布に余裕ができればマイブックオフを見直して、よしこの新刊買っちゃえ!なんてことも思いのまま。

今では、先輩や上司にすすめられた本、書評で見かけた気になる本、なんでもここに放り込んでいます。
忘れた頃に通知が来ると、ちょっとしたサプライズっぽくていいんですよね。

ブックオフオンラインのおかげで、お得でスマートな古本ライフになりそうです。