ライフハック

ブログ初心者必見!魅力的なタイトルの作り方とキーワード選定方法

こんにちは。岡本です。
新年あけましておめでとうございます。

正月休みボケが続いていますが、記事執筆は大事な仕事。今年も一つ一つ丁寧に書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨年末から始まったこのブログ。
ブログ初心者の私はある師匠のもと、コンサルを受け日々ライティング技術を学んでいます。

その師匠から教わったテクニックを改めて整理してみました。
今後、ブログを書いていく方の参考になれば幸いです。

ブログの設定

アドセンスマネージャーを入れる→広告の位置変える

yahoo!検索→短期間で旬になっているネタ

タイトルは3つのキーワードで考える。

エリザベス女王杯(1)の過去のデータ(2)や馬の性格(3)

大事なキーワードほど左に寄せる

アニメ(1)映画(2)ゴジラ(3)

Search Console→検索アナリティクスを毎日チェックする

広告の上に「スポンサードリンク」と表示する

広告は700文字ごとに1つ入れる

GoogleAdsence→パフォーマンスレポート→アナリティクス→行動→概要

ナタリーのツイッターを登録

リードで300文字、最後のまとめでリードで書いた文章を入れる

ブログタイトルの決め方

「働き方」よりも「ワークスタイル」のように類語、言い換えでページビューを増やす

site:でGoogleにインデックスされているか分かる

記事を投稿してもすぐにインデックスされるわけではない

早めにインデックスしたい場合、Fetch as Googleで自分からGoogleに記事を登録する。

本文に1つくらい赤字を入れる。リード分の最後がおすすめ。

タイトルの中に、。などの句読点を入れない。→他のキーワードが入るかもしれない。もったいない。

スペースは稼ぎたい感が出てしまうので入れない。

「書評」よりも「感想」のほうが良い

キーワードの探し方

Googleの方がYahoo!より長期間のレンジ

来週、来月のアクセスが欲しいときはYahoo!でサジェストを探す

Yahoo!で2ワード目、Googleで3ワード目を拾うとベスト

ex.大掃除(1)裏技(2)かじえもん(3)

かじえもんの本を買って、掃除方法を紹介。実際にやってみる。

Yahoo!テレビ欄(18~23)、「見たい!」で注目の番組が分かる

番組のあらすじで紹介されている店をツイッターで当てる

これから注目される人物が見つかったら、その人のwikipedia、twitter、facebook、インスタを調べる

ついっぷるトレンドは「ツイート」を見る。
→人が問題、疑問をもっているネタを記事にする

まとめ

いかかでしたでしょうか。
箇条書きでは分かりにくかったかもしれませんね。

今後、改めて文章にしてご紹介できればと思っています。

ブログはとにかく、タイトル。

タイトル決めが大事だと分かっているのですが、まだまだ、人がどんなことを知りたいと思うか、その人がどんなワードで検索エンジンに入力するのか考えきれていないのが正直なところです。

誰もを引き付ける魅力的なタイトル、記事を書いていけるよう精進していきたいと思います。では、また!