エンタメ

ミュウツーレイド後は第3世代や海外限定ポケモンゲットを楽しもう

こんにちは。岡本です。
昨日、初のミュウツーレイドに挑戦しました。とても緊張しましたが、無事ゲットしました!

投げたボールは5球。なかなかグレートが出なくて焦りました。グレートは出せませんでしたが、ナイスを初級から5連続で当てることができました。全部で11球ありましたが、初挑戦でしたし、1球でも外していたら落ち着いて投げられなくなっていたように思います。

幸運にも昨日は天候にも恵まれ、晴れて、手袋をしなくてもいい暖かさだったのもゲットチャレンジがうまくいった要因かと思います。

ツイッターで昨日のポケモンGOレイド報告を見ると、中には逃した方もいるようで、達成感もありますが、一安心したという感じです。

昨年9月からレイドパスを待ちわびて半年近く、遂にミュウツーをゲットし、それなりのやり切った感を覚えます。若干、ポケモンGO燃え尽き症候群になりそうな感じです。

そこで、ミュウツーレイドを無事卒業したら何を目標に今後、ポケモンGOを続けると引き続き飽きずに続けていけそうか考えました。

 

第三世代のポケモンをコンプリートする

第三世代のポケモン、特に先日追加実装されたポケモンは実装後寒い日が続いたこと、また、ゴニョニョやコドラ以外のポケモンがおおむねレアでなかなか出現していないためゲットしたポケモンがまだ少ない状況です。

まず、これらを地道に集めるのが無理なく楽しく取り組めそうです。ただ、今までの第一、第二世代のポケモン集めと比べると難易度が高くなっている感じです。図鑑完成に高いハードルとなりそうなのが以下の4ポケモンです。

進化条件が厳しいポケモン

ホエルコ➡ホエルオー 進化条件:ホエルコの飴400個

ヒンバス➡ミロカロス 進化条件:ヒンバスの飴100個+ヒンバスお供にして20㎞歩く

ナマケロ➡ヤルキモノ➡ケッキング 進化条件:ナマケロの飴25個、100個

ナックラー➡ビブラーバ➡フライゴン 進化条件:ナックラーの飴25個、100個

未実装の第3世代ポケモンにも注目

まず、ホエルオーですが、進化条件にホエルコの飴400個となっています。コイキング並みにホエルコが沸いていれば問題ないのですが、ホエルコがそもそもそんなに見かけないポケモンです。近くに巣でもあれば集中して取り組めばそんなに苦労しないでしょうが、福岡市内にホエルコの巣がないため、ホエルオーは遠い道のりです。

ヒンバスもレア湧きしているので、100個飴を集めるのが大変です。飴を100個集めてめでたくミロカロスに進化!ではなく、お供に20km歩かないといけないので、ホエルオーほどでないにしてもミロカロスに進化させるのは大変です。

ケッキングはCP5000以上になり、全ポケモンの中でも最強クラスの種族値をもつポケモンです。ノーマルタイプのため弱点が少なく、ハピナスにならんで防衛最強クラスでジムでは防衛に使えるんですが、ナマケモノが出ない!僕はずいぶん前からお供にしているんですが、今、飴が40個くらいかと思います。ケッキングはポケモンにしては珍しくいかつい顔で、かっこいいポケモンではないですが、防衛専用としてトップクラスの強さなので、ケッキングに早く進化させたいです。

フライゴンについては、まだ、最初のナックラーがゲットできていないのでフライゴンを図鑑に登録するのは遠い未来になりそうです。フライゴンはドラゴンタイプですが、そこまで強くないので需要としては図鑑集めのためだけになります。ナックラーの巣があったら教えてもらいたいです。

他にも優先して図鑑に登録しておきたいのが、ジュカイン、サーナイトの2種。ポケモンGOでは草タイプが活躍する場面が多いのでキモリは早めにジュカインにしておきたいところです。サーナイトは珍しいエスパー・フェアリーを持つ複合タイプのポケモン。攻撃力がとても高いのでジム戦で大活躍します。フォルムも美しく人気が高いので、第3世代のコレクションポケモン最右翼といえます。

また、第3世代残りのポケモンにも目玉といえるポケモンが残っています。ボーマンダ、メタグロスの2種類です。ボーマンダはカイリュー、バンギラス並みの強さを持つ、俗にいう600族です。カイリュー、バンギラスの進化前のミニリュー、ヨーギラスはレアだったので、ボーマンダ、メタグロスの進化前のタツベイ、ダンバル集めも苦労しそうです。この2種類はレイドで出てくることも考えられますので、レイドが実装されたら挑戦していこうと思います。

海外限定ポケモンを取りに行く

第3世代ポケモンのコンプリートもいいですが、海外限定ポケモンも増えてきました。学生は春休み、社会人はゴールデンウィークの長期休暇を利用して、思い切って海外限定ポケモンをゲットする旅に出てみてはいかがでしょうか。

バリヤードやガルーラは昨年のイベントでゲットしている人もいるかと思いますが、その他のポケモンは未だ日本に出現する予定がありません。

第3世代のジーランス、コータスは今まで地域限定ポケモンがいなかった国に出現するようになりました。

今後の第4世代以降のことも考えると地域限定ポケモンが出る国は新たな国に設定されることが考えられるため、交換機能が実装されるのがまだ先になりそうなので、少しでも図鑑を埋めるために海外へ行って以下のポケモンを捕まえておいた方がいいかもしれません。

海外限定ポケモン一覧

プラスル:アメリカ圏?

ジーランス:ニュージーランド

コータス:インドとマレーシア

ヘラクロス:ブラジルなど中南米

サニーゴ:沖縄、小笠原諸島(北緯32度~南緯25度程度の間の地域)

ケンタロス:アメリカ

ガルーラ:オーストラリア

バリヤード:ヨーロッパの一部

まとめ

ミュウツーレイド以降にどうポケモンGOを楽しむかまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。第3世代のポケモンコンプリート、海外限定ポケモン集めの他にもミュウツーレイドに再び当選するようにジム巡りをする、個体値厳選に取り組むなど楽しみ方はまだまだあると思います。

ポケモンはゲーム本家の方でもクリア後に様々な遊び方がありますし、長く遊べるのがこのゲームの奥の深いところです。

世代ごとに図鑑をコンプリートしたら、ミュウやセレビィがもらえるなど特典がほしいですね。今後は昨年の横浜で開催された大規模イベントや伝説のポケモンに関するアナウンスもありそうです。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!