ライフハック

CMやラジオで流れていた新曲を知りたい時に便利なアプリを紹介!

こんにちは、岡本です。

突然ですが、みなさん音楽聞いてますか?

学生時代までは、どんなところにも音楽がめちゃくちゃ好きなやつというのがいて、そういう人たちの側にいればいくらでも情報が入ってきました。タワレコに試聴しに行く暇もあったしね。

でも、社会人になってからは、試聴しに行く時間もないし、そんな友達もいないしで、気づけば5年前からミュージックの顔ぶれが変わってないなんてことになりがち。

そこで、今回は新しい音楽に出会うためのアプリ、サービスを紹介します。

radiko

[blogcard url=”http://radiko.jp/#!/top”]

やっぱり音楽との出会いといえばラジオ。でも地方住まいだったりすると、イケてるFMが入らなかったりしますよね。

radikoはインターネットで今いるエリアのラジオを聴くことができるサービスですが、プレミアム会員(月額350円)に登録すると、なんと全国各地の放送が聴けるんです。

ちなみに僕のお気に入りは関東エリアで放送されているはJ-WAVE

東京で働いていた頃、職場でいつもJ-WAVEがかかっていたので懐かしいんです。
これが福岡でも聴けるのはうれしかったですね。

アプリもあるので、スマホで手軽に聴けるのもうれしいところ。

[appbox appstore 370515585]

[appbox googleplay jp.radiko.Player compact]

Sound Cloud

[blogcard url=”https://soundcloud.com/stream”]

世界で1億人以上のユーザーがいるとも言われている音楽アップロードサイトです。
欧米では、Sound Cloudでの発表が一番早いアーティストもいるんだとか。

Sound Cloudの面白いところは、1曲を再生したら勝手にテイストの似た曲を続けて再生していってくれること。

決まったプレイリストを聞くのも楽しいですが、インターネットの海の中で音楽のサーフィンができるのはとても楽しいですね。

ちなみに僕がSound Cloudで知ったアーティストで好きなのはANA。透明で優しい歌声が魅力的な、福岡出身の男性デュオです。

[blogcard url=”https://soundcloud.com/secondroyal/ana10th”]

Sound Hound

[appbox appstore 355554941]

[appbox googleplay com.melodis.midomiMusicIdentifier.freemium compact]

カフェやテレビのBGMでおっ!と思うものがあっても、曲名を調べるのは難しいですよね。
Sound Houndはそんなときのためのアプリです。

使い方は簡単、アプリを起ち上げて流れている音楽を聞かせるだけ。
びっくりするほどサッと曲名を当ててくれます。

鼻歌でも大丈夫なので、ふと思い出したんだけどこの曲なんだったっけな〜というときにも重宝しますね。

いい感じのバーなんかでかかっているBGMを調べて、お家でかければちょっとおしゃれな気分にもなれますよ!

大人になると、どうしても新しいものに触れる機会は減っていきますが、本当は、新しくてイケてる音楽は日々生み出されているんですよね。

上で紹介したアプリは、そんな音楽たちをキャッチするきっかけになると思います。

どうかイケてる音楽ライフを!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

Photo by Milivoj Kuhar on Unsplash