エンタメ

勝海舟役に遠藤憲一!大河ドラマ「西郷どん」で追加キャスト発表!

こんにちは!岡本です。

NHK大河ドラマ西郷どんの追加キャストが発表になり、注目の勝海舟役は真田丸で上杉景勝役を好演した「遠藤憲一」さんになりました。

遠藤は「大河ドラマの現場は独特な緊張感があって大好きです。歴史ドラマの面白さは、歴史上の人物が作品ごとに別な命が吹き込まれていくこと」とコメント。「今回は有名な人物・勝海舟を演じさせていただけるということで、もちろん史実にそって描かれるとは思いますが、中園さんの書く勝海舟がどんな個性を持って登場するのか今から楽しみです」と意気込んでいる。

上杉景勝など裏方役が似合っているから今回も良さそうです。

ただ、今回の西郷どんで登場するならあの顔が怖い遠藤憲一さんが勝海舟とは想定外という声もあります。僕も出るとしたら井伊直弼あたりだろうと思っていましたから少し驚きました。

徳川家を守る厳しいイメージの新しい勝海舟としての配役もありなのでしょう。勝海舟のべらんめえ口調の江戸っ子言葉はどう演じられるのか。気になります。

ちなみに篤姫の時の勝海舟は北大路欣也さんでしたね。北大路欣也さんの勝海舟と遠藤憲一さんの勝海舟の比較もおもしろそうです。

遠藤憲一さんのすごいところは、その前に受けたオファーと予定が重ならない限りは基本的に全てのオファーを受けるらしいです。

あれは嫌、これは嫌ってワガママを言う役者と違い、全ての依頼をありがたく受けるって姿勢が好感を持てます。今までの大河ドラマの配役も遠藤憲一さんの誠実な人柄がにじみ出る役が多かったように思います。

今回の勝海舟がどんな個性を持って登場するのか注目したいと思います。

勝海舟とはどんな人?

勝海舟という人物は学校の歴史の授業で近世の中で必ず出てくる名前ですが、具体的に何をやった人か覚えている人はあまりいないのではないでしょうか。ざっくりとまとめてみました。

①明治政府に嘆願して徳川慶喜の名誉回復を実現

②幕府の忠臣でありながら日本国存続のために薩摩や長州との交渉で調整役をこなし、竜馬のような個性の強い人間の扱いも上手い

③江戸城無血開城の失敗に備えて一般人の避難の段取りまで準備していた

勝海舟の三代前は百姓でした。それが祖父の代に江戸で商人になり、父の代で旗本の株を買って武士になり、海舟は老中にはなりませんでしたが、実質的に幕府を背負う程の才能と権力を持ちました。戦国時代の秀吉並みの出世をしたと言えます。

「評するは君にあり、行うは我にあり・・」とよく言ったそうで人の評判は気にしなかったようです。

頭脳明晰で先見性と胆力に富み、幕末の幕府責任者として抜擢され、薩長軍との交渉を担当しました。

徳川幕府崩壊後は、明治政府の初代海軍総裁となり、後年日本海軍の父と呼ばれました。

明治政府に出仕して旧幕臣からは、裏切り者と批判されたそうですが、生活に困窮した幕臣の面倒をよく見たそうです。情に厚い人物だったのでしょう。

江戸城無血開城の立役者として歴史に名を残す

勝海舟の功績で特に有名なのは江戸の町を守った江戸無血開城会談の立役者のひとりとして西郷隆盛とともに有名です。

江戸城の無血開城という歴史的なことを成し遂げられたのは、勝海舟自身が立場にとらわれず進歩的な考え方ができるところにあります。

おそらく咸臨丸で自分自身がアメリカに渡った経験がそこに大きく反映されているのでしょう。坂本龍馬は勝海舟のこの見識に感化されたのです。

ちなみに、有名な江戸無血開城会談より前の、1864年9月11日に大阪で、勝と西郷はすでに面会をしており、この時に勝は西郷に対し、

「薩摩は長州征伐するより、倒幕をして共和政治による新しい国家体制を作れ」

と、薩摩の倒幕転換への進言をしています。

幕臣が薩摩の西郷にこんなこと言ったとは驚きです!

またそれよりもっと昔の1858年3月15日に、勝は薩摩藩主・島津斉彬(西郷の師)と、咸臨丸(勝がアメリカに行った船)の船上でともに食事をしており、将来の国家の進むべきビジョンについて意気投合をしています。

幕府の忠臣でありながら、敵味方関係なく日本のあるべき姿を語れる懐の広い人物であったと思われます。

勝海舟と西郷隆盛の関係は?

西郷の薩摩藩と徳川家は天璋院繋がりでしたから、勝は薩摩に行った時に西郷の話は斉彬公から聞いていたと話しています。

元治元年九月に西郷さんが大久保利通に宛てた手紙で以下の内容の手紙を書いています。

「勝氏へ初めて面会仕り候ところ、実に驚き入り候人物にて~中略~この勝先生にひどくほれ申し候」

立場上敵同士になったのはわずか一時ですし、明治になっても親交はありました。

勝は西郷さんの話をよくしていて、西郷の理解者は俺しかいないという口振りです。勝も西郷さんを敬愛していたのは間違いありません。

明治以後、つまり西郷の死後以降も接点があります。明治31年、上野での西郷銅像除幕式に勝海舟はしっかり参列しています。

したがって、西郷どん第一話の冒頭の除幕式に勝海舟も参列していたことになります。最終話で登場する公算は高いでしょう。

両者の関係は全般的にお互いを認め合う間柄で悪くはなかったと言えそうです。

まとめ

コワモテと言われているのに好感度が高い遠藤憲一さん。その遠藤憲一さんが大河ドラマ西郷どんで重要な人物である勝海舟を演じることが決まりました。

登場時期やまだキャストが発表されていない坂本龍馬役の俳優や西郷演じる鈴木亮一さんとどのようにぶつかっていくのか!今から楽しみです。

あとがき

勝海舟夫妻のお墓は現在改修中で封鎖されているようですが、興味を持たれた方は、是非行って見てください。西郷隆盛に関連する碑もそこにあった気がします。東京の東急池上線の洗足池下車です。