ライフハック

八つ橋の賞味期限は?聖護院など人気八つ橋の種類やおたべとの違い

こんにちは!岡本です!

2月15日の「カンブリア宮殿」は京都の老舗スペシャル「守って攻める!」320年の伝統菓子の極意!

最近は、外国人客も急増するなどとかく注目を集める古都・京都の老舗企業を大特集!

320年以上、形を変えることなく京都の銘菓として知られる八ッ橋。その誕生と共に創業した聖護院八ッ橋総本店は、生八ツ橋に餡子を包んだ「聖(ひじり)」シリーズで知られる京都一の八ッ橋の老舗だ。

その長寿の秘密は、その名も”提灯経営”。時代の変化に合わせ、守る時には徹底して守る一方で、一見すると八ッ橋に見えないカラフルな新ラインアップを作るなど、攻めの経営にも打って出ている。

さらに、抹茶パフェや抹茶ゼリーで東京も席巻する、宇治の老舗茶卸の逆転の物語にも迫る。参照:テレビ東京 カンブリア宮殿HP

この中から注目したいのは生八ツ橋の賞味期限!

大人気菓子の生八ツ橋はいつまでに食べればいい!?

八ツ橋の賞味期限

生八ツ橋は生ものなので、賞味期限が気になる人もいるかと思います。僕はお土産にいただいたのをすっかり忘れて常温で置いていて一週間放置していたこともあります。

ごく一部の保存料を使用しない良心的な店の品以外であれば、未開封の状態なら賞味期限の2倍程度までならまず問題はありません。

ただし賞味期限を過ぎたものを口にして体調を壊したとしても、それは自己責任という事になりますので、その点だけは心しておいてください。

開封後の場合は味が落ちる以前にすぐに乾燥して外側のおもちの部分が硬くなってきてしまって食感がかなり落ちてしまいます。

ニッキが練りこんであるので痛みにくいですし、あんこは砂糖がはいっているのでこちらも痛みにくいと思います。

誰かにお土産であげるなら、期限前であるべきだけど、自宅用なら冷凍保存も可能です。冷凍するなら、中身だけ出して冷凍した方がいいかも。

お土産であげる場合は、「期限が近いのでお早めに」と言い添えればいいと思います。

いづれにしろ、できるだけ「生」八つ橋は開封後、すぐに食べるべきですね!

いろいろな生八ツ橋の賞味期限と価格

おたべの「おたべ」
賞味期限 12日 10個入り 525円

井筒八ッ橋本舗の「夕子」
賞味期限 15日 10個入り 530円

聖護院八ツ橋総本店の「聖」
賞味期限 10日 10個入り 525円

本家西尾八ッ橋の「あんなま」
賞味期限 7日 5個入り 250円、10個入り 530円

といったところです。
賞味期限は製造店によってかなり違いますね。
1~2週間程度と思っておくとよいでしょう。

賞味期限を過ぎていた場合に食べられるか確認ポイント(あくまでも自己責任で)

①大丈夫そうな部位と比較して、違う色味(点状のカビ)等が出ていないか

②ニッキの香りが強いから、判定は難しいかもしれませんが、変な匂いがしていないか

③少量を口に含んで味見し、変な味がしないか

すぐに開封して1~2枚を食してみて、そこから更に1~2日経過しても大した変化は起きないので、腹具合を見て残りを完食しても良いと思います。

八ツ橋とおたべの違いは?

八つ橋と同じくらい名前が有名なのが「おたべ」。八つ橋とおたべの違いは何なのかすぐに思いつかない人もいるのではないでしょうか。

実はおたべは八ツ橋をつくる会社の一つです。株式会社おたべという会社があります。そこの作るつぶあん入りの生八ツ橋の商品名がおたべです。

生八つ橋とは、焼いて八つ橋にする前の生地の状態の物で、これ自体にはメーカーの差はほとんどありません。

この生八つ橋に餡やクリーム等を挟んだ物が、色んなメーカーによって「夕子」や「夕霧」「聖」という名前で売られています。

高級、本物志向の生八ツ橋とは?

生八つ橋をおみやげに買おうとしたら上記にあげたようにいろいろな会社が八つ橋を作っているのでどれを買えばいいか迷うと思います。いったい京都おみやげとして買う八つ橋は何がいいのでしょうか?

聖護院八つ橋の「夕霧」が高級とされていますがほかのに比べて日持ちがしないので、日持ちがすることが必要であれば向いてないですね。

お土産を差し上げる方がかなりの京都通でいらっしゃったり、京都の本物志向としてこだわった物をお送りになりたい場合は大手の八ツ橋屋さんより「元祖八ツ橋 西尾為忠商店」の生八ツ橋をお勧めします。

「西尾為忠商店」の生八ツ橋は食品添加物を使用していないので日持ちはしませんが、他店とは違い素材のそのままの風味を楽しめます。

ニッキも控えめですのでニッキの苦手な方でもいけるのではと思います。

お店は新京極と清水道と銀閣寺道の3店舗しかありません。目印は赤いのぼりとお店の前で八ツ橋を焼くおばちゃんです。

まとめ

京都に行ったら定番のおみやげの生八ツ橋。伝統のあるお菓子ですが、聖護院八ッ橋総本店のように攻めのお菓子作りをしている会社もあるようです。今晩の放送が楽しみですね。くれぐれも生八ツ橋は早めに召し上がり下さい。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!