エンタメ

ドラマ「モンテクリスト伯(巌窟王)」のあらすじやキャスト紹介!

今すぐ無料でモンテ・クリスト伯を見るならこちら!

こんにちは!岡本です。

ディーンフジオカさんが4月より連続ドラマの主人公で出演するってご存知でしたか!?

ドラマのタイトルは「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」

アレクサンドル・デュマが1841年に発表した同名小説が原作です。日本では「巌窟王」というタイトルで有名です。

これまで数々のリメーク作品がありましたが、今回は日本を舞台にした物語です。

ディーンフジオカさんが演じるのはなんと復讐鬼!

いったいどんなストーリーなのでしょうか?キャストは?一緒にチェックしていきましょう!

ドラマ「モンテ・クリスト伯」あらすじ

「モンテ・クリスト伯」は復讐劇です。あらすじはこんな感じ。

物語の舞台は、2003年の小さな漁師町。柴門暖(さいもん だん)は、愛する女性・目黒すみれとの結婚が決まり、幸せの絶頂にいた。そんな中、婚約者を奪おうとする恋敵の南条幸男、出世を妬む同僚・神楽清、ある事情を抱えた警察官・入間公平の保身によって、異国の地の監獄に送られてしまう。

無実の罪で15年間異国の地の牢獄に閉じ込められ、婚約者と自らの未来を奪われた主人公は、2018年、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、巨万の富を手に入れた別人となって舞い戻る。

”空白の15年”を経て柴門は自身の人生を狂わせた南条、神楽、入間にどのような制裁を下していくのか?目黒すみれとの再会は?復讐の先にはどんな結末が待っているのか。壮絶な物語が始まる。

原作あらすじ

では、原作のあらすじはどんな内容なんでしょうか。以下のとおりです。

主人公エドモン・ダンテスという男が友人の謀略にはめられ冤罪で絶海の孤島の監獄に幽閉される。命からがら脱獄に成功し、監獄の隣の独房にいた老囚人から聞いた宝の山のありかを見つけ、その資金を基にモンテクリスト伯と名乗って社交界デビューする。その後、かつて自分を陥れた友人たちに次々と復讐していくのですが、最後は自分のしたことに対する罪悪感にかられ、エデという女性の愛に助けられながら新たな人生に向け旅立っていく・・・。

キャストは?

現在、発表されているキャストは以下のとおり。

  • 柴門暖 – ディーン・フジオカ
  • 南条幸男 – 大倉忠義(関ジャニ∞)
  • 神楽清 – 新井浩文
  • 入間公平 – 高橋克典
  • 目黒すみれ- 山本美月

柴門暖

2003年、守尾漁業社員として働いていて結婚間近だったが冤罪で異国の地の監獄に送られる。思わぬ幸運で監獄生活から開放され、自らを陥れた南条たちへ次々と緻密な罠を仕掛け復讐をしていく。

南条幸男

2003年、仲の良い先輩である暖と目黒すみれとの婚約を祝いながらも、実は、すみれのことを密かに愛しており、自身は売れない役者だったため、暖に対して嫉妬の念を抱いている。愛する女性も出世も手にした暖に憎悪にも近い感情を抱き、暖を葬る最後のボタンを押す。2018年には有名な俳優になっている。

神楽清

2003年、守尾漁業社員。学歴はないが、地頭が良く、あらゆることへの損得勘定が働く愛情の観念が欠落した男。表向きは暖の良き先輩を演じているが、自分の出世の邪魔となる暖を失墜させるために、暖への嫉妬を抱える南条を利用する。2018年には不動産会社の社長になっている。

入間公平

2003年、暖を無実の罪で牢獄へと送り込む警視庁公安部外事第三課の警察官。将来有望でキレ者。2018年には警視庁刑事部長になっている。

目黒すみれ

2003年、喫茶店の店員として働いていたが、婚約者である暖が無実の罪により投獄されたことをきっかけに、それまでの幸せな生活が一変し、地獄の苦しみを味わうようになる。暖を救おう、暖の帰りを信じていつまでも待ち続けようとするも、暖のいない人生を歩み出す決断をしてしまう。2018年には有名料理研究家になっている。

予告動画・主題歌は?

お待たせしました!こちらです!と言いたいところなんですがまだ発表されていません。発表され次第、更新いたします。

ドラマ「モンテ・クリスト伯」の見所

単なる復讐劇ではなく、南条ら仇敵(きゅうてき)に制裁を下していくたびに良心と葛藤し、次第に人生と人間性を取り戻していくヒューマンストーリーであり、一人の女性への一途な愛を描いたラブストーリーです。

また、主人公を死の淵から助け出す”謎の老人”、誰にも言えないおぞましい過去を持つ”悪女”や、遺産を巡り恐ろしい謀略をめぐらす”悪女”など、個性豊かなキャラクターたちが続々登場してきます。

主人公が予想を上回る手法を用いて次々に復讐を仕掛けていく様はもちろんおもしろいですが、復讐される側の人物たちにもそれぞれドラマがあり、ストーリーにも至る所に仕掛けが張り巡らされているといえるでしょう。

まとめ

ディーン・フジオカが絶望の淵から蘇る復讐鬼に!

巌窟王の原作をしっている方も知らない方も必ずチェックです!

ドラマ「モンテ・クリスト伯」はサスペンス要素メインですが、真実の愛を貫く激情型ラブストーリーでもあります。

デュマの小説は冒険心に満ち溢れた作品が多いので、日本を舞台にしたドラマがどんな展開になるか楽しみです。

重厚な物語を支える個性豊かで多彩なキャストにも注目です!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

今すぐ無料でモンテ・クリスト伯を見るならこちら!