エンタメ

朝ドラ「半分、青い」のロケ地岐阜県恵那市岩村町の松浦軒とは?

こんにちは!岡本です。

NHK連続テレビ小説の2018年4月2日にスタートする朝ドラ『半分、青い。』のヒロインは、現在18歳の永野芽郁さんです。かわいいですよね。

すでに昨年からクランクインし、永野さんはロケ地岐阜県の東濃地方、恵那市岩村町で日々撮影に臨んでいるそうです。

恵那市岩村町ってどこにあるのかな?っと思って調べたらなんと最寄りの駅はJRではなくて明知鉄道というローカル線の「岩村駅」になります。名古屋から電車で最速2時間5分となかなかな田舎です。地元の方すみません!近くには「明智駅」というそれなりの規模の駅もあります。

岩村、明智はあまり有名ではないかもしれませんが街歩きにおすすめのスポットがあるようなので紹介したいと思います。

岩村城跡

岩村は駅から岩村城址までの道がおすすめですね。

駅から岩村城跡まで20~30分位かな?行きはずっと登りなのでちょっとキツイですよ。車だと城跡横まで行けます。

岩村城はなんと日本三大山城(他に高取城・備中松山城)です!100名城の1つでもありますので岩村城に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

駐車場は城のふもとにも,山の上にもあります。ふもとからだと20分ぐらいです。けっこう急な坂ですのでお気を付け下さい。

松浦軒のカステラ

岩村城跡の途中には松浦軒さんという「カステラ」の店がありますがこのカステラというのが所謂「長崎カステラ」とは違うカステラです。

普通のカステラと比べると固い・・・パウンドケーキをきめ細かくした感じ?ちょっと食感が新鮮です。

江戸時代に長崎に来たオランダ人から作成方法を学んだそうですが実はこのカステラ、「カステラの原型に近いカステラ」らしいですよ。
http://www.matsuuraken.com/

「女城主」の岩村醸造

あと左党なら「女城主」の岩村醸造は外せないと思います。
http://torokko.shop-pro.jp/?mode=f3

ホームページのURLでもわかるとおり店内に手押しトロッコの線路があることでも知られています。毎年2月の日曜日と祝日は蔵開きが行われ多くの人で岩村全体がにぎわいます。(明知鉄道も臨時列車を出したり車両を増結したりしてます)

ということで3つ目にお勧めするのはここの地酒。戦国時代織田信長の叔母に当たる女性が岩村城の城主を務めていたことから「女城主」という名前のお酒になったそうです。NHKつながりで「女城主直虎」も作ってほしいです。

岩村醸造は松浦軒の向かいにあるので、お酒の試飲をしたあと、向かいの松浦軒本店でカステラを買うのがおすすめです。

おおよその目安を知るのに、現地の観光協会や役場に問い合わせるとよいでしょう。ただし、田舎の人と街中の人では距離感覚が違うので気をつけて質問することをおすすめします。

明智の大正村

明智はやはり大正村ですね。大正村と言っても明治村や昭和村みたいな「そこだけ独立した野外博物館」ではなくて町全体が博物館になっていると思えばよろしいかと。ちなみにタイトル横の女の子は「ロマンちゃん」と言います。

http://www.nihon-taishomura.or.jp/contents/index.html

その他の名産品

明知鉄道の沿線には恵那市山岡町という国内最大の寒天の山地があります。2月頃、山岡の寒天製品を岩村駅で販売しています。

また岩村駅の隣の極楽という駅が開業してからはこの駅名が入ったキーホルダーが岩村駅で売られていました。

もうひとつ岩村の古い町並みのなかに 巌邑天満宮(いわむらてんまんぐう)という神社があります。明知鉄道でレールの滑り止めとして使われている砂をここで御祈祷してすべらないお守りとして岩村駅で売られているようです。

岩村で食事をするなら?

岩村で観光をした後はお腹が空きますよね。どこで昼食をとればいいのかおすすめのお店をまとめました。他にもお店はありますが以上3店がお勧めです。メニューに関してはどこも予約時に予算と要望を伝えればそれに合わせて調整してくれます。個人的には道恵亭が一番のお勧めです。

道恵亭

予約すればバス送迎あり。主に和食のお店です。岩村駅から徒歩だと15分位かな?電話0573-43-4101

鳥兵

予約すればバス送迎あり。名前の通り鳥料理中心のお店です。旧岩村高校のそばで駅から歩くと10~15分位。電話0573-43-2525

かわい

岩村駅のそばにあります。ここも基本和食のお店。駅の目の前なので徒歩1分未満。電話0573-43-2508

まとめ

「半分、青い」の舞台になっている岐阜県恵那市岩村はカステラと地酒、そして日本三大山城の一つがある観光地。

朝ドラファンの方や「半分、青い」を楽しみにしている方は東京や名古屋から少しアクセスしにくい場所かもしれませんが、3月の春休みシーズンや5月の連休に足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

Photo by Matthieu Da Cruz on Unsplash