熊本県「いきなり団子」人気店の芋屋長兵衛商店とは?レシピ紹介!

こんにちは、岡本です。

2月22日の「秘密のケンミンSHOW」には熊本・山形・兵庫が登場!

秘密のあんこ祭り開催! あんビリーバブルな“あんこグルメ”大特集!
山形・庄内地方のスイーツ「いとこ煮」&神戸っ子を魅了する「あん食」登場!
熊本・くまもん級の人気あんこグルメ「いきなり団子」にスタジオ大喜び!

といった内容になっています。

この中から今回注目したいのは熊本のいきなり団子!

熊本・くまもん級の人気あんこグルメ「いきなり団子」の正体とは!?

スポンサードリンク

ナヲꙬさん(@nwoszk)がシェアした投稿

◉いきなり団子とは?

いきなり団子は、急な来客でも(手作りで)いきなりサッと出せるからいきなり団子という名前が付いたそうです。

「いきなりだご」、「いきなり」とも言う。 うどんの生地で、輪切りのサツマイモと餡を包んで蒸した菓子。熊本のいたるところで食べられます。 サツマイモ無しで、餡だけを包むと「べったらだご」または「びったらだご」と呼ぶ。

あまり甘くもなく甘いのが苦手な人も大丈夫だと思います。ただし、1個だけでもお腹いっぱいにはなります。あと、日持ちがしないので注意。

◉いきなり団子はどこで買える?

熊本に「芋屋長兵衛」というお店があります。時間が有るなら、お店に寄って味見をし、気に入ったら冷凍で送ってもらえますよ。

遠方の知り合いの方にお土産で渡したら、通販で取りよせもできるそうです。安く買えますのでお勧めです。運が良ければ小さいお芋のが50円くらいの時が有ります。紫芋や黒糖、桜など季節ごとの味も楽しめます。

芋屋長兵衛
https://imoya-chobei.com/products/detail.php?product_id=8

いきなり団子は熊本のスーパーでも販売されてる時があるようです。熊本市内では下通り商店街をブラブラすればどこかで買うことができそうです。

また、辛子レンコンにいきなり団子は熊本城の直ぐ下にある土産や食事処が集合したエリアでも買うことができます。

スポンサードリンク

◉いきなり団子(10個)のレシピ

◆用意するもの

・唐芋1キロ

・あん250グラム

・皮(小麦粉300グラム 団子粉1/2カップ 砂糖1/2カップ 塩コサジ2 弱サラダ油オオサジ1.5)

【作り方】

①さつまいもは皮をむき、1センチから1,5センチの厚さで輪切りにする。

②小麦粉、団子粉、砂糖、お塩を混ぜ、(混ぜる時はナイロン袋に全て入れ膨らまして振る、振る、振る・・・よく混ざります)水で溶く。目安は赤ちゃんの耳たぶ程度。

③さつまいもの上にあんこを薄く延ばします。

④出来た団子を薄く広げ、あんこを載せたさつまいもを包みます。約30分ほど蒸して出来上がり。

いきなり団子の、半透明でモチモチしている皮は、薄力粉と白玉粉を混ぜてあります。
配合の割合はいろいろなので、お好きな食感を作り出してください。

◉まとめ

私が昔、熊本に行ったときに、熊本城の売店でいきなり団子を購入し食べましたが、とってもおいしかったです!また食べたいと思うくらいでした♪

お店によっても見た目や味がそれぞれ違うので、吟味するのもいいですね。

温めてたべるとめちゃ美味しい!中のさつまいもがホクホク!あんこと芋のフォークダンスをぜひ、ご賞味下さい。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする