スポーツ

カーリング体験は東京でできる?関西や愛知のスケート場と服装解説!

こんにちは!岡本です。

カーリング女子が銅メダル獲得!いや~素晴らしい!感動しました。最後の第10エンド、イギリスの選手のショットが日本のストーンをサークルの中心へ弾いた瞬間は感極まって泣きそうでした。昨日の準決勝、韓国戦が惜しかったので、喜びひとしおです。

この銅メダル獲得を機に日本でカーリングブームが起きそうです。カーリングをしてみたいと思った方は多いと思います。国内でカーリング体験できるところはどんな所になるのでしょうか?

全国にカーリング場はどのくらいある?

カーリングの発祥はスコットランドで世界に広めたのはイギリス。石がカールするように滑る事からこの名が付いたそうです。

日本カーリング協会の公表する国内競技人口は、約2500人程度です。

現在、カーリング専用のシートを所有している施設は、日本国内で10カ所だけです。北海道に3つ、青森に1つ、岩手に1つ、長野に2つ、福岡に1つ。本州は青森と岩手、長野にしかありません。

こうした専用施設では体験会などを催していることがあります。お近く、もしくは行けるところがあれば、施設に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

マイナーレベルの施設をさらに探すと、自然リンクや、民間営業リンクが35か所ほどあり、北海道などでは陸カーリング場といって厳冬の冬に水をまいた簡易施設があるようです。

その他、東京の神宮外苑スケート場のように臨時的にシートを用意できる施設が数カ所あるだけなのです。

日本国内でも、もっとカーリングを身近なスポーツとして体験できる施設を増やしてほしいですね。

東京でカーリング体験できるところ

東京都にはカーリング場はありませんが、スケート場を使って行われています。明治神宮スケートセンターと東大和スケートセンターで初心者講習会も行われています。

日程や申し込み方法は東京都カーリング協会のWebサイトに掲載されていますが、現在全ての予定が埋まってしまっています。4月以降の予定が発表されるのを待ちましょう。

講習会は月に1・2度しか開催されていませんが、学生は1回の参加費1,000円程度です。ルールとマナーや道具の説明、「ストーン(石)の投げ方」や「スウィープ(投げられた石の前を掃く)」についての説明をしてくれます。

東海地方でカーリング体験できるところ

東海地方、特に愛知県は、フィギュアスケートで有名な選手を多く排出しているフィギュアスケートで王国です。スケートリンクは日本一施設が整っているようですが、カーリング場はないようです。

愛知では、『愛・地球博記念公園アイススケート場』でカーリングができるようです。スケートの外周オーバルコースのストレート部分を利用した、2シートを使って試合を行ってます。練習や体験は、コーナー部分にハックを設置して行ってます。

月に3回程度土曜の夜に試合があり、試合がある日はいつでも体験はできます。ただし事前の申し込みが必要なため、愛知県カーリング協会事務局にご連絡ください。

底がきれいなスポーツシューズさえ用意すれば、他の道具は無料で貸し出してくれるようです。駐車場料金500円必要。

〒480-1101 愛知県愛知郡長久手町大字熊張茨ケ廻間乙1533-1

☎0561-64-1130

北陸地方でカーリング体験できるところ

北陸地方でカーリングをしたいと思ったら、長野県のオリンピック施設か「カーリングホールみよた」でカーリングができます。

「カーリングホールみよた」は、日本で唯一、民間団体で行なっているカーリング場。長野冬季オリンピック以来、地元でのカーリング熱が高まり、会員を始め多くのファンがその魅力を満喫しています。(10月上旬~4月初旬頃まで)

「カーリングホールみよた」

〒389-0202 長野県北佐久郡御代田町大字草越1173-141

☎0267-32-0019:FAX0267-32-0069

アクセス:JR北陸新幹線「佐久平駅」より15分「軽井沢駅」より25分

関西地方でカーリング体験できるところ

調べたところ、残念ながら具体的な施設名が出てきませんでした。最終手段として京都府カーリング協会に問い合わせを行うことをおすすめします。関西全体が京都協会の管轄エリアで以前、体験の案内があったようです。

体験会に参加するときの服装

カーリングホールは10℃前後です。0~3℃まで低温ではありませんが、長時間、アイスの上にいるのでかなり寒いです。

服装は、スキーに行くような服装です。上下ウインドブレーカ―を着用できたらベストですが、下はスウェットでもジャージーパンツどちらでも大丈夫です。

手袋もあった方がいいと思います。手袋は屋外ならポリエステルグローブ、屋内なら軍手でも十分だそうです。

あとは、靴を貸してくれるところならいいのですが、そうでなければ、上靴用のスポーツシューズが必要になります。

まとめ

カーリングを体験してみたい方は、まず、住んでいる近くのカーリング協会に問い合わせてみましょう。

ただ、東京で行われている講習会は大人気でもう一杯みたいです。定期的にカーリング協会の講習会の予定をチェックすることをおすすめします。

今回の平昌五輪でカーリング女子が銅メダルを獲得したことによって、カーリング人気が出て、未来のカー娘が誕生して、数年先のオリンピックで金メダルを獲ったりしたら嬉しいです。

興味を持った方は講習会に行って、より、カーリングのおもしろさが分かるかもしれません。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

Photo by Michael Chupik on Unsplash