ラルク初のライブアルバムに収録されていないフラワー等名曲紹介!

こんにちは!岡本です。

ロックバンド、L’Arc~en~Cielが待望のライブアルバムをリリースすることが発表されました!

2017年4月8、9日に東京ドームにて開催された結成25周年記念ライヴ「25thL’Anniversary LIVE」をパッケージ化。単独公演としては約1年7カ月ぶり、13回目の東京ドーム公演となり、60万におよぶチケットの申し込みが殺到したプレミアムなライヴ。

ベストヒット的な曲目で届けられたそのライヴ音源をL’Arc~en~Ciel史上初となるLIVE ALBUMとして、3月28日に発売!価格は、¥3,925(サンキュートゥエンティファイヴ)+tax

参照:L’Arc~en~Ciel.com

キャリア初のライブアルバム「25th L’Anniversary LIVE」は3月28日発売です。発売が待ち遠しいですね!

気になるのは、ライブアルバムに入らなかった曲です。ライブアルバムには23曲しか入っていません。アルバム収録曲以外にもいい曲がたくさんあるL’Arc~en~Ciel。ライブアルバムにこれも入れてほしかったという曲をまとめました!

スポンサードリンク

◉ライブアルバムに入っていない名曲7選

◆flower

1996年に発売された通算5枚目のシングル。サビの高音「いたい」「あげる」を流れるように歌うのは非常にムズカしい。メロディーがとても美しく、まさに花のような華やかな曲。

◆finale

ラルクの闇のある感じの名曲。貞子の悲しみと儚さが美しく昇華されている。この曲と花葬やforbidden loverのような重くて深い闇の世界観はこのバンドにしか出せない。名曲。

◆LOVE FLIES

tetsuyaもkenもhydeの上をハモれるのが凄い。hydeがダルそうに歌うのが逆にかっこいい。ラルクではかなりコアな曲だけど、曲の切なさと大人っぽい感じが最高。

スポンサードリンク

◆ガラス玉

アルバム「heavenly」収録曲。冒頭のtetsyaのベースが深い海に沈んでいく感じで最高。幻想的で森羅万象の美しさを表現している。ラルクだからこそ美しく響くと思わせる名曲。

◆Voice

インディーズ時代の代表曲。虹などいくつもの名曲を世に出すkenが初めて作った曲ですが、めちゃくちゃかっこいい!バンド創生期の曲とは思えないほどのクオリティの高さに驚く。

◆As If In A Dream

アルバム「DUNE」収録。イントロのギターソロで別の世界に持ってかれそうになる。hydeが未だにこれを超える美しい曲は作れないと言ったり、GLAYのタクローも憧れているほど。Voice同様、インディーズ期に生み出された名曲。

◆Blame

アルバム「Tierra」収録。tetsuya作曲の曲はどれもメロディーが美しいけど、その中でも珠玉の名曲。風が流れるような爽快感が最高!

◉まとめ

L’Arc~en~Cielのライブアルバムに入っていない名曲を7曲あげてみましたがいかがでしたでしょうか?通の人はもっといい曲がある!と思うかもしれません。いや、ほんとにL’Arc~en~Cielは名曲が多くて選曲するのも大変です。名曲が多くて選曲中に聞き入ってしまうんですよ(笑)

ファンには嬉しいことに5月30日に「25th L’Anniversary LIVE」の映像作品としてBlu-ray / DVD発売もライブアルバム発売の発表に合わせてアナウンスされました。あとは、LIVE公演の発表でも続けば最高ですね!期待は膨らみます。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

Photo by Aditya Chinchure on Unsplash

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする