鉄道

出雲大社へのアクセスが分からない!福岡から行くおすすめ交通手段

こんにちは!岡本です。

この前、福岡で、ある飲み会に参加した時、独身の女性の方が出雲大社に行きたいけど、行き方が分からなくて困っていると言っていました。

僕は乗り鉄なので、出雲大社へのアクセスなんてすぐに思い浮かぶのですが、時刻表に縁遠い人はなかなか難しいみたいです。

そんなことがあったので、出雲大社に行きたいけど、いまいちアクセスの仕方が分からない人向けにおすすめの旅のプランと東京と福岡からのアクセス方法をお伝えしようと思います!

出雲大社を巡る旅おすすめプラン

宿泊先は松江がおすすめ

出雲大社を巡る旅プランを提案させていただきます。まず、宿泊場所ですが、出雲大社周辺、出雲市は宿泊する場所としては泊まるところが少なくお薦めしません。

泊まるのであれば松江市内をお勧めします。出雲大社と松江城周辺をセットでご検討されることをお勧めします。出雲大社だけでなく松江市内の神社、仏閣も含めて、お楽しみください。

出雲大社散策

最初に神門通りの中にある神門通りおもてなしステーションに立ち寄ると、古代出雲歴史博物館や足立美術館の割引券も手に入るかと思います。

神門通りは、昔ながらの表参拝道で、土産店、旅館、近年話題のご当地スイーツ出雲ぜんざいや、竹内まりやさんの御実家の竹野屋旅館があります。

出雲大社では御本殿に注目。西側にある神楽殿の大しめ縄も圧巻です。出雲大社の東に隣接している古代出雲歴史博物館に行くと涼しく、銅剣や銅鐸など国宝がずらり。古代の出雲がよく分かります。

また、出雲大社前の通り「神門通り」は多くのお店で賑わい楽しめます。食事はやっぱり出雲そば。たくさんお店がありますが、荒木そば、かねや、田中屋、えにしあたりが人気があるようです。

散策時間は出雲大社1時間、古代出雲歴史博物館90分、神門通り1時間といったところでしょうか。

松江へ移動

出雲大社での散策が終わったら、荷物を預け所から受け取り、JRではなく一畑電車で松江しんじ湖温泉駅へ移動。移動時間1時間程度。

レトロな出雲大社前駅から一畑電鉄に乗り込み、出雲の緑と宍道湖を眺めつつ松江に向かって、終点の松江しんじ湖温泉駅で足湯(駅前にあります。無料)にちょとつかり、そこからバスで松江城や八重垣神社に行くのもいいですよ。

天気が良ければ宍道湖の夕日をぜひご覧ください。松江しんじ湖温泉駅から歩いてすぐです。

【経路】

出雲大社→一畑電車で松江しんじこ温泉下車→JR松江駅からバスで→八重垣神社行→八重垣神社→JR松江駅

出雲・松江周辺の見所

出雲大社以外にも見所があります。松江城、八重垣神社、玉作湯神社、松江フォーゲルパーク、カラコロ工房、宍道湖の夕日など松江地区に観光地が多いです。

○足立美術館・・・日本庭園がすばらしい
○境港・・・げげげの鬼多郎ロード
○倉吉の街並・・・白壁の土蔵
○松江城・・・船での堀川巡り
○松江フォーゲルパーク・・・花と鳥の公園、フクロの飛行ショー

散策にお得なチケット

出雲・松江を鉄道やバス移動でされるなら、「縁結びパーフェクトチケット」
が3,000円で3日間使用できるので、かなりお得です。

東京から出雲大社へのアクセス

東京から一泊で出雲大社へ行くのなら飛行機しかありません。鉄道利用なら6時間以上かかります。現地に着くころにはへとへとですし、時間ももったいないです。

羽田→出雲間はANAが運行してます。所要時間は1時間30分。34,890円。羽田空港→出雲縁結び空港→バスでJR出雲市駅着。

飛行機とバスを利用してお昼ごろJR出雲市駅着。JR出雲市駅から出雲大社までバスが30分に一本走ってます。移動時間約25分。運賃510円。

出雲縁結び空港からの出雲大社へ直通バスがありますが、残念ながら日に2本しかありません。所要時間約35分 。運賃850円。

次にアクセスの良いのは、出雲縁結び空港からJR出雲市駅経由で出雲大社に到着するバス乗り換えになります。所要時間約25分。運賃700円。

現地を何箇所かまわるならレンタカーがいいと思います。一泊でも、レンタカーがあれば出雲大社・玉造温泉・松江の3箇所を回れます。

福岡から出雲大社へのアクセス

電車で行く場合

①博多駅→岡山駅→出雲市駅→出雲大社・・・博多駅から岡山駅まで新幹線。岡山駅から出雲市駅までは特急やくも、出雲市駅から出雲大社まで路線バスを利用する。所要時間は約5時間。15,340円。

②博多駅→新山口駅→出雲市駅→出雲大社・・・博多駅から新山口駅まで新幹線。新山口駅から出雲市駅まで特急スーパーおき。出雲市駅から出雲大社まで路線バスを利用する。所要時間は4時間44分。12,520円。

車で行く場合

福岡IC→(九州道・関門橋・中国道経由)→三次東JCT→(松江道)→
宍道JCT→(山陰道)→出雲IC→(県道・国道431号)→出雲大社

所要時間は、福岡IC→出雲IC、約5時間30分
出雲IC→出雲大社、30分~40分
ただし、渋滞や休息時間は含みません。

その他のルートとして、九州道・関門橋・中国道・山陽道・広島道・中国道・松江道・山陰道を経由するルートもありますが、所要時間は変わらないものの、こちらのルートは多少距離が長くなります。

高速道路の特徴としては、中国道は山間部を縫うような道路で、山陽道は、比較的平坦な道路です。中国道を往復するのは大変でしょうから、どちらか山陽道を利用された方が宜しいかと思います。あと、松江道は、給油所(ガソリンスタンド)が無いのでご注意ください。

福岡から広島まで新幹線か高速バス、広島から出雲までレンタカーか高速バスを利用すると少し楽になると思います。

飛行機で行く場合

福岡空港→出雲縁結び空港→出雲大社・・・福岡空港から出雲縁結び空港までは所要時間は1時間5分。30,800円。出雲縁結び空港から出雲大社までは路線バスを利用する。

まとめ

出雲大社のある島根県はここ数年、「パワースポット」「スピリチュアル スポット」としての注目度が非常に高く、観光庁や島根県の観光調査では、観光者数が伸びているらしいです。

とりわけ出雲大社は男女の縁だけではなく、すべての人々の良き縁を結ぶ、日本最高レベルのパワースポット。この機会に参拝するのはいかがでしょうか。

出雲大社周辺は参拝客、観光客が多く、ホテルが満室の場合もあります。また、観光名所に恵まれたいいところですが、あまり公共交通機関が発達していません。まず宿舎を確保し、交通手段を決めるようにしましょう。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!