ライフハック

光目覚まし時計inti4の口コミは?照射器としてテレビで紹介!

こんにちは!岡本です。

少しづつ暖かくなってきてはいますが、朝はまだ寒くて起きるのがおっくうですよね。早起きするために、目覚まし時計をセットしているんですが、目覚まし時計が鳴っても止めてしまい、結局、早起きできません。

自分は目覚まし時計を大音量でかけても、朝全く聞こえなくて起きられないときがあります。音で起きる目覚ましは、直接的な刺激なので体は起きるかも知れませんけど、目覚めが最悪なんですよね。

寝ている時に襲われたのと同じようなものなので不快感もとても強いですし、起きても危険がないことがわかると体はすぐに眠くなってしまいます。だからといって起きないわけにもいかないし、何かいい手段はないのか・・・と思っていたらありました!

「光目覚ましinti4」がオススメです!



2,500ルクスでラクラクに起きれる光目覚ましinti4!

「光目覚ましinti4」は時間になると光が付くようになっていて、その光を毎朝浴びることになります。これにより脳が覚醒し、体内時計が徐々にリセットされていき、無理なく朝起きられるようになります。昼夜逆転の生活を送っていて、朝型の生活に戻したい人は徐々に昼夜逆転生活から抜け出せるということです。

「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」に出演したスケートの坂本選手も「光目覚ましinti4」のような照射器を平昌五輪で使用していたそうです。

原理としては毎朝、同じ時間に強制的に強い光(2,500ルクス以上)を浴びるだけです。当初は視聴覚に障害がある方が購入されていたそうです。夏など、朝が明るい季節ではそこまで効果を感じられませんが、冬など、まだ暗い時間帯の場合、部屋の壁がライトで照らされて、ディスコのような状態になります。

「光目覚ましinti4」のメリットは二度寝してもいい事です。二度寝している間も強い光を浴び続けるので、たとえ寝ていても体内時計は徐々にリセットされて行きます。また、朝光を浴びてスッキリした朝を迎える習慣が身につけることができれば、自然に夜はグッスリ眠られる習慣も身につくというわけです。つまり、「光目覚ましinti4」は二度寝をしても生活リズムを正していくことが出来るのです。

光ならデスクトップライトなどで代用できそうだけどと思っても、体内時計のリセットには2,500ルクス以上の照度が必要です。明るいイメージのあるコンビニでも1,500ルクス程度ですので、一般的な照明では無理があります。「光目覚ましinti4」は最大20,000ルクス、光源から25cmの距離では2,500ルクスとなっております。

愛用者の声も続々!

「光目覚ましinti4」の愛用者の声をご紹介します。

「朝起きてもすっきりしないと悩んでいたとき、インターネットでこの商品を見つけました。1週間続けたら、ライトがぼんやりと体を照らしてくれて寝起きが見違えるように良くなりました」(Aさん・32歳)

「いろんな目覚まし時計を試してきましたが、なかなか早起きできなくて困っていた私。この目覚まし時計を使うようになってから、悩んでいたのがウソのように寝坊することが減りました」(Bさん・25歳)

「inti4を使うようになってから今では目覚まし時計より早く鳥の鳴き声で自然に目が覚めるようになりました。体内時計を根本から直せる光目覚ましinti4は本当にオススメです」(Cさん・40歳)

まとめ

実は、家づくりで1番に求められるのは、メリハリのある家の中の明るさです。家の中のすべてを明るくする必要はありません。

しかし、とくに寝室やリビングなどは光が重要で、直接、太陽の光が入らなくても、上手に外の明るさを取り入れられるようにしなければなりません。

なぜなら、人は、朝起きたときに自然の光を浴びることによって、体内時計をリセットしてホルモンなどの生体リズムを調整するからです。

朝、日覚めたときの明るさが、その日1日の体調を左右するといっても過言ではないでしょう。

たくさんの人の寝起きを適度な明るさでサポートしてくれる「光目覚ましinti4」。現在、インターネットで限定販売中です。キャンペーン価格の27,700円(税抜)(送料無料)

いかがでしたか。寝起きに悩んでいる方は、この「光目覚ましinti4」を使えば、毎朝、スッキした爽やかな朝を迎えることができます。3ヶ月間の全額返金保証もあるので、ぜひ、「光目覚ましinti4」をお試しください。