エンタメ

寛一郎の父は佐藤浩市!「ミッドナイトジャーナル」でドラマ初出演!

こんにちは!岡本です。

3月30日(金曜日)の注目番組はテレビ東京の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」です。

世間を震撼させた連続誘拐殺人事件。犯人は捕まり、事件は解決したかに思えた。しかし、事件は終わっていなかった。

新聞記者として「真実をより早く、正確に伝える」という誇りを胸に、様々な障害を乗り越え、7年越しの真実に近づいていく。

テレビ東京が春の目玉として放送する新感覚のヒューマンサスペンス!

女優の上戸彩が約3年ぶりのドラマ出演で、ヒロイン役である新聞記者・藤瀬祐里に扮し、竹野内と約7年ぶりの共演を飾ることでも注目されていますが、このドラマでは、もう一つ注目ポイントがあります。

寛一郎に注目!

今回のテレビ東京のドラマで注目は新人俳優の寛一郎!

主演の竹野内豊扮する先輩新聞記者と事件の真相を追う新人記者の岡田昇太役でドラマデビューを飾ります!

寛一郎さんの父親はなんと俳優の佐藤浩市さんで、祖父は三國連太郎さん。

2017年7月22日公開の映画「心が叫びたがっているんだ。」で俳優デビューし、注目を集めました。

佐藤浩市と俳優という職業について

寛一郎さんは、父親の佐藤浩市さんを彷彿とさせる雰囲気に声のトーンが特徴です。

幼い頃から佐藤浩市さんに連れられ、映画の現場を見て育ったそうです。

「『本番!』と声がかかった時には、子供ながらにその時だけは静かにしなければと思っていました。親父が本番中に演技していた姿を見ていたことは今の僕にとって、すごく大きいです」

と語っており、その時の光景が強く目に焼き付いているそうです。

映画が好きだったが、俳優の道に進むことに迷いがあったようで、俳優になる覚悟ができるまでに18年かかったそうです。

「僕にとって(俳優は)ずっと否定し続けてきたものでした。でも嫌な意味ではなくて、やるしかないと思えたんです。向き合うのに18年くらいかかりました」

「僕は親父が役者だった。これは決定的なものです」

「映画が好きで。映画を観ると映画や役者さんのすばらしさを感じていました。自分の人生と向き合おうと思ったんだと思います」

俳優になることを決意した際、佐藤浩市さんの反応は「そうか」だけだったという。

寛一郎デビューに父・佐藤浩市は…

第40回日本アカデミー賞授賞式にて、最優秀主演男優賞を受賞した佐藤浩市であるが、息子、寛一郎の俳優デビューについて、

「息子が賞を取って親子連続受賞なんてことになったら恥ずかしい、自分と父の間でやっちゃってる」とコメント。

息子がライバルとなるか聞かれた際は「とんでもない、小僧っ子ですよ」と話していた。

プロフィール

名前:佐藤寛一郎(かんいちろう)

誕生日:1996年8月16日

年齢:21歳

身長:182センチ

職業:俳優

家族:父は佐藤浩市、祖父は三國連太郎

エピソード①:Sexy Zoneの中島健人とは、映画「心が叫びたがっているんだ」で共演し、非常に仲がいいと有名。

エピソード②:「佐藤」の名字がない芸名について「長いのが嫌だった」、また、「父は父として、僕は僕としてやっていきたい」という2つの理由から。

まとめ

祖父・三國さんや父・佐藤浩市さんの姿を見て次第に俳優へと目覚めた寛一郎さん。

「自分はまだ何者でもない」

「佐藤浩市の息子と言われることは僕の中でそしゃくして活力に変えていくしかない」

と語り、まだまだ、良い芝居とはどういうものなのか模索中とのこと。

今後、どんな俳優になるか非常に楽しみです!

俳優一家の生粋のサラブレッドである寛一郎さんは、今後も次々と出演作品の公開が控えています。

まずは、3月30日(金曜日)のテレビ東京の開局記念ドラマ「ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実」の演技に注目!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!