ライフハック

東京ミッドタウン日比谷のアクセスは「丸の内シャトル」が便利!

こんにちは!岡本です。

「東京ミッドタウン日比谷」がオープン!

日比谷は日比谷公会堂等があるエンターテイメントの街として有名です。

東京ミッドタウン日比谷にはTOHOシネマズ日比谷やビルボードカフェ&ダイニング等、エンターテイメントの街にふさわしい施設も数多く入っています。

今回は東京の新名所となる、東京ミッドタウン日比谷を解説します!

東京ミッドタウン日比谷概要

東京ミッドタウン日比谷は日比谷公園の目の前にそびえる35階建ての複合型商業施設です。日本初出店のレストランなど60の店舗やオフィスなどが入居しています。

地下4階、地上35階、高さは192m。店舗面積は約18,000㎡。

全60店舗中、日本初上陸は6店舗、初出店は15店舗あります。「日比谷でしか体験できない特別なものがある場所を目指す」(三井不動産)というように、感度の高い個性的な店舗が揃っています。

また、施設内には空中庭園のほか、ベンチャー企業を支援するスペースや世界初の「LEXUS」を試乗体験できる施設も作られています。

東京ミッドタウン日比谷のテナントは?

東京ミッドタウン日比谷のテナントを地下一階から紹介します!

地下1階のフードアーケードは日比谷駅・有楽町駅・銀座駅などと直結していて徒歩5分ほど。雨でも安心です。

12の店が軒を連ねており、中でも注目はパン屋の「ブーランジェリー・ボヌール」で、商業施設初出店。人気は「幸せなカレーパン」。

1階は吹き抜けのフロアで劇場の観覧席をイメージした空間が特徴。1階から3階までが吹き抜けで各階の通路が1階の広場を取り巻くように配置されていています。

また、玄関口は吹き抜けの共用エリアとなっていて、日本初上陸の「Buvette」はフランスの家庭料理を中心のメニューがあります。

更に新感覚のビューティーサロン「MAKE OVER BAR」がオープン!ニューヨークで活躍する超一流スタイリスト監修のお店です。

2階はファッションや生活雑貨などバリエーションに富んだ店舗が並んでいます。

注目は「SkinAware」。商業施設初出店で、オーガニックコットンを使用した洋服を販売しています。タレント、女優の長谷川理恵さんも愛用しているそうです。おすすめコーデはここだけしか販売していないカーディガン&ワンピース。

3階の注目テナントは、京都南禅寺にある創業400年の老舗料亭「瓢亭」と、予約が困難な阿佐ヶ谷の寿司店「鮨なんば」

「鮨なんば」は、カウンター8席と席数は少しですが、ランチタイムからゆったりとした時を過ごせるようになっているようです。

そして、有隣堂による雑貨や飲食の複合型店舗「ヒビヤセントラルマーケット(HIBIYA CENTRAL MARKET)」がオープン。

ヒビヤセントラルマーケットは、237坪のフロアに9つの店舗が軒を連ねる、小さな街のような複合型店舗。食事や酒、本や衣服などが揃っています。なお、このフロアまでが共有エリアとなっています。

4、5階には「TOHOシネマズ日比谷」が入っており、13スクリーン、座席数2800超の都内最大級の映画館です。

TOHOシネマズ日比谷最大の特徴はブレミアラグジュアリーシートという椅子があり、映画料金プラス3000円で座れます。

6階の屋外スペースからは日比谷公園が見えるようです。また、7階まで商業エリアとなっており、9階から上はオフィスフロアになります。

東京ミッドタウン日比谷のアクセス

「東京ミッドタウン日比谷」って、直通のバスみたいなのありますか?

日比谷まで地下鉄があるので、直通バスはないと思いますが、路線バスがあります。

東京駅から行かれる場合は東京駅南口(丸の内側)から等々力行きの路線バスでいけます。

また、無料巡回バスの「丸の内シャトル」を利用するのもおすすめです。便利だと思います。

行きは郵船ビルで乗車して日比谷で下車。
帰りは日比谷で乗車して新丸ビルで下車。

http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/marunouchi/

日比谷駅や有楽町駅から徒歩数分の圏内ですし、時間に余裕があったら歩いてもいいかもしれません。

まとめ

東京の新たなランドマークになる「東京ミッドタウン日比谷」。

都内最大級のTOHOシネマズ日比谷をはじめ、日本初上陸店舗や初出店のテナントがたくさんあって非常に話題になるかと思います。

今年のゴールデンウィークは混みそうですね〜。僕は落ち着いたら行ってみようかな。

世界初の「LEXUS」を試乗体験できる施設が気になります。なかなか、LEXUSの試乗できないし(笑)

都内在住の方や近郊にお住まいの方は遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!