ライフハック

ディズニーランドホテルの宿泊特典とは?公式ホテルについて解説!

こんにちは!岡本です。

4月15日に35周年をむかえる東京ディズニーリゾートは、1983年に東京ディズニーランドがオープンし、これまでに7億人以上が来園したそうです。

ビッグサンダー・マウンテンやビバ!マジックなど日本になかったアトラクションやショーで日本を代表するテーマパークになりました。

アトラクションやショーに注目が集まりますが、東京ディズニーランドに遊びに行く時、見落とせないのはホテルをどうするかという問題。

地方からディズニーランドに遊びに来た人や、丸一日、もしくは二日間ゆっくり楽しみたい人にとってホテル選びが重要になります。

そこで、今回は、35周年をより楽しむために、ディズニーリゾートのホテルの魅力を解説します!

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルは部屋稼働率が90%台となっている大人気ホテルです。ご利用日によっては満室となるケースが多いです。

宿泊料金は1室6万円前後から。シンデレラルームは部屋も広くて特別感が満載!

超豪華なスイートルーム一泊の値段は50万円。部屋のバルコニーに出るとディズニーリゾートを一望できます。運がよければミッキーを見ることもできます。

ディズニーランドへはホテルの目の前なので徒歩で行けます。1階のエントランスから出れば、1分で着く距離です。

宿泊者特典①ラウンジ「マーセリンサロン」が利用ができる

部屋の名前に「コンシェルジュ」と入っている所は専用のラウンジ「マーセリンサロン」が利用できます。

「マーセリンサロン」はコンシェルジュとスイートの宿泊者のみが利用可能で飲食の他、チェックイン・アウトの手続きも出来るのでオススメです。

コンシェルジュの部屋は朝食がサービスで付いてくるので朝の時間もホテルを満喫出来ます。

約13種類のソフトドリンクが無料で、夕方19時以降はアルコール類も無料になります。17時からカクテルタイムなので、夜のショー前に休憩や、15時頃のコーヒータイムもいいと思います。

サロンの座り心地が良くて居心地がいいと評判です。トイレのキレイさに驚く人も。キャストさんの対応も素晴らしく、ちょっとした“特別感”も味わえます。

確か8:00前までと、21:00以降は勤務シフトの関係から、マーセリン・サロンのキャスト数が減りますので、避けた方が良い時間帯になりますね。夜のカクテルタイムは、キャストさんがものすごく忙しそうに見えます。

雨の日は混雑と思いきや、意外と空いているそうです。あのゆっくりと時が流れるような雰囲気、いいですよね~。

宿泊者特典②ハッピー15

ディズニーランドホテルに宿泊するとハッピー15が利用できます。

ハッピー15とは、ディズニーランド、ディズニーシーの一部のエリアに一般入場より15分早く入場できる特典です。すべてのアトラクションに乗れるわけではないのでご注意を。

ホテルチェックインの際に通行証をもらって翌朝利用可能です。パークチケットは通行証とは別に用意する必要があります。

ハッピー15エントリーで、一般開園よりも早く入園するだけなら、8時開園なら7:30に並びに行けば大丈夫です。その場合は、7:45から順次入園となります。

※ハッピー15はアンバサダーホテル、ホテルミラコスタ、セレブレーションホテルの宿泊でも利用可

宿泊者特典③チェックアウト後の手荷物預かり

チェックアウトについては、12時までであればいつでも可能です。また、ランドホテルでは、チェックアウト後でも手荷物の預かりを行っています。

朝はいろいろと忙しいので、チェックアウトせずに入園し、12時までの間に30分程度時間を作って、チェックアウトしにお部屋に戻るということもできます。

宿泊者特典④中庭

東京ディズニーランドホテルには宿泊者しか入れない中庭があります。朝チェックアウト前に散策するのもオススメです。

ちなみに、東京ディズニーランドホテルはディズニーランドの外にあるホテルなので全くパークに行かなくても宿泊可能です。

ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタの部屋稼働率は90%台後半。時期にもよりますが、宿泊予約開始日(5ヶ月前の同日)の早い時間帯で満室となってしまうケースが多いです。

ハーバー側の部屋を取るのはすごく難しいかもしれませんが、ショーの終盤にこの部屋に泊まると新しいショーのリハーサルを一足早く見ることができます。

ディズニーシーのショーは季節ごとに変わるため、ショーの終盤の頃には次のショーのリハーサルをするからです。ただし、あくまでリハーサルなので通して観れるとは限りません。

ワンランク上のディナーを味わいたい方にはホテルミラコスタにある中国料理レストランがおすすめ。

5月31日までのディナーコース内の「和牛ロースと野菜の湯引き」を試食したタレントの井戸田さんは「ソースがピリ辛でコクがある」とコメント。「季節の杏仁豆腐とマンゴープリンフレッシュフルーツ添え」もおいしいそうです。

セレブレーションホテル

セレブレーションホテルは、立地的に妊婦+子連れには向かないかなと思います。ディズニー版ビジネスホテルと考えてください。

脱衣所、浴室、浴槽がとても狭く子供と一緒に入るのは、かなり大変です。

ハッピー15エントリーが特に必要なければ、パークからも遠いし、荷物もホテル間で運んでくれないし、移動に不便だと思います。

東京ベイ舞浜ホテル

リゾートラインの駅から近いホテルと考えるとオフィシャルホテルの「東京ベイ舞浜ホテル」と「サンルートプラザ東京」が徒歩7~8分の距離にあります。

「東京ベイ舞浜ホテル」は大浴場があり、全室にお風呂がついています。新しいホテルで綺麗です。

ホテルからバスに乗り、そこからリゾートラインでパークに行くのですが、待ちも少なくすぐにバスが来るのでいいかもしれません

オフィシャルホテルはパークまでのシャトルバスがないのでタクシー、もしくはリゾートラインを利用することになると思います。

リゾートラインからホテルまでシャトルバスが出ていますが、すぐ来るか分からないのが泣き所。バスが来ても混雑していて乗れない可能性もあります。ご注意を。

ラ・ジェント・ホテル東京ベイ

ラ・ジェント・ホテル東京ベイはお部屋はいいし、東京ディズニーリゾート提携ホテルじゃないのに送迎してくれるのはありがたいですが、ちょっと勝手が悪いです。

東京ディズニーランドからラ・ジェント・ホテル東京ベイへのホテルシャトルバスをご利用ですと、運行本数が少なめなので、お出掛け日にもよりますが、エレクトリカルパレード鑑賞後はシャトルバスが混雑して座ることが出来ず、立ったままの移動になる可能性が高くなります。

東京ディズニーリゾートと提携の無いホテルなので、TDRパートナーホテルのバスが発着するTDLバスターミナルではなく、パークパーキング内の団体バスパーキングの発着となります。

このバス乗り場までも結構距離があるし、わかりにくいので、最初からバスに乗るって選択を捨ててタクシーに乗ったほうがストレスが少ないと思います。

特にベビーカー有の小さなお子様連れでしたら、パークからホテルへはタクシー移動がおすすめです。

まとめ

ディズニーランド周辺のホテルは、お部屋タイプの違いによる宿泊料金の違いだけではなく、ご利用日や宿泊予約のタイミングによって同じホテルの同じお部屋タイプでも宿泊料金が異なります。

また、人気のホテルでは、利用日に希望のお部屋の予約が取れるかどうかの問題もあります。

人気のお部屋タイプは、宿泊予約開始日の予約開始時間から数分で満室となるケースが常套化していますので、ディズニーランドに行くことが決まったらなるべく早く予約しておくと安心です。

今年の夏には、東京ディズニーランドの公式アプリの運用も始まって、チケットの購入やホテルの予約もできるようになるそうです。要チェックですね。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

Photo by Skylar Sahakian on Unsplash

TDRの公式アプリが今夏登場!

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは3月29日に公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」の運用を今年の夏から始めると発表した。

このアプリではチケットの購入やディズニーホテルの予約、園内で販売されるグッズなどをアプリ上で購入して自宅に配送することも出来る。

また、スマホの画面にはアトラクションごとの待ち時間を表示する機能もあり利便性を高めている。(読売新聞)