伊藤達哉をロシアワールドカップメンバーに選出?日本代表候補紹介!

こんにちは!岡本です。

ドイツ、ブンデスリーガ、ハンブルガーSV所属の伊藤達哉が降格圏のチームを引っ張っています。

伊藤達哉は柏レイソルユースから海外へ飛び出た若武者。まだ、20歳そこそこの東京五輪世代です。

キレのあるドリブルでチャンスを一人で作り出せる選手です。

Jリーグでプレーしていないので、知らない人が多いかもしれませんが、昨今、活躍が目立ってきて、海外では、香川2世と報道されたことも。

次のカタールワールドカップではエース級の選手だろうと思っていましたが、なんと、ロシアワールドカップの日本代表に選ばれる可能性が出てきました!

今回は、今後活躍が期待されるハンブルガーSVの伊藤達哉選手についてまとめました!

スポンサードリンク

日本代表の西野監督が、ハンブルガーSVのU-21日本代表MF伊藤達哉(20)を視察する可能性が浮上した。

14日付のドイツ紙ビルトが、西野監督に今月28日のウォルフスブルク戦か5月5日のフランクフルト戦を訪れる計画があると報じた。

本人はこの日、12日の就任会見で示唆した海外視察について「まだ決まっていない」と話したが、ACL後の19日に行う予定の初スタッフ会議で話し合われそうだ。

ビルトは元浦和のブッフバルト氏のコメントも紹介。

「達哉にはワールドカップメンバーに滑り込むチャンスがある。常に1対1の勝負に向かうスタイルは特別な武器になる」といい、実現すれば東京五輪世代からの飛び級での招集になる。

参照:日刊スポーツ

◉伊藤達哉とは

最近、初めて彼のプレーを拝見しました。印象としては、運動量が豊富でスピード感あるキレのあるドリブルを武器にしたアタッカーと言う印象でした。

ドリブルでサイドをえぐって何度もチャンスを演出していたのは驚きました!

欠点としてはパスの精度と、シュートを打つ意識が少ないので、改善の余地あり。

あとは、スタミナ。

ブンデスリーガではまだ90分間のフル出場が少ないようなので、その辺りを強化していってほしいですね。

Jリーグからではなくユースから実力で海外、しかもドイツのトップチーム入りを勝ち取った選手です。

能力的にも年齢を考えると日本人では高いレベルにいると思います。

同じ年代で海外で活躍する堂安律とは、ポジションも近く、将来的にライバルになっていきそうです。

どちらが早くA代表に入るか注目したいと思います。

スポンサードリンク

◉伊藤達哉プロフィール

生年月日:1997年6月26日 (20歳)
出身地:台東区
身長/体重:166 cm / 59 kg

伊藤達哉は、東京都出身のプロサッカー選手。ハンブルガーSV所属。ポジションはフォワード。

◉マンチェスター・シティへ移籍のうわさ

噂の段階ですが、伊藤達哉がイングランド、プレミアリーグのマンチェスター・シティなどビッグクラブから注目されているという記事が出ています。

マンチェスター・シティやインテル等が興味あるとか、ないとか言われていますが、真意の程は?あくまで今後を見守る程度なのでしょうか?

もちろん、マンチェスター・シティのチーム関係者がただ「いい選手だね」と言っただけなのに、報道する記者がビッグクラブ注目の若手と記事にしてしまっている可能性も高いです。

しかし、真意はともかく、こういった報道が出るのはそれだけ伊藤達哉がブンデスリーガでいいプレーをしている証拠。

マンチェスター・シティにはサネ、スターリングと伊藤と同年齢で既に活躍している選手がいますし、他にも同年代でビッグクラブで結果を出している選手がゴロゴロいます。

香川真司はブンデスリーガ前半戦MVPなど活躍し、超名門のマンチェスター・ユナイテッドに認められました。

伊藤も香川と同じくらいの活躍が出来て初めてビッグクラブへ移籍ができるのではないでしょうか。

マンチェスター・シティなんて聞くとにわかに期待してしましますが、まずは、所属のハンブルガーSVでレギュラー争い勝ち、降格を防ぐところからです。着実に上り詰めていってほしいです。

◉まとめ

伊藤達哉はパスやシュートの精度、姿勢という点について課題がありますが、ハンブルガーSVの選手同士のコンビネーションが上がってくれば、自ずと改善していくと思います。

これから東京五輪世代を引っ張って行く一人でもあると思いますし、A代表にも絡んでいく選手だと思うので活躍を期待して見守っていきたいです。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

Photo by Luiza Sayfullina on Unsplash

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする