エンタメ

映画「レディプレイヤーワン」に登場する日本のキャラクター解説!

こんにちは!岡本です。

4月20日(金曜日)、あの、スピルバーグ監督が手がけた「レディプレイヤー1」が公開されますね。

レディプレイヤー1はアメリカで先行公開されていて、公開から2週間で世界興行収入約420億円を突破しています。

貧富の差が激しい近未来を舞台に、VRの仮想世界「オアシス」に隠された巨額の富をめぐり、プレイヤーによる争奪戦を描いたSFアドベンチャー!

見所は、キングコングやガンダムなどだれもが見たことがある人気キャラクターがたくさん登場するところ!

今回は、話題になること間違い無しの映画「レディ・プレイヤー1」を紹介!

あらすじ

舞台は2045年、資源の枯渇や異常気象などで世界経済が停滞する中、人々はバーチャル世界に救いを求めた。

環境汚染が広がった荒れ果てた町で暮らす主人公ウェイドの楽しみは「オアシス」というVRの世界で理想の生活を満喫すること。

「オアシス」では誰もが自分の分身アバターとなり、夢をかたちにすることができる仮想世界。

しかし、「オアシス」の創設者が亡くなり、その遺言から事態は一変。

遺言は、「オアシス内にイースターエッグを隠した。見つけた物には全ての遺産を譲る」というメッセージ。

ゲーム内にある3つのカギを手にいれれば、50兆円に及ぶ巨額の遺産が手に入ることに!!

「オアシス」に隠された巨額の富をめぐり、プレイヤーによるエッグ争奪戦が始まる!

※2045年の人々は現在のVRと同じようにヘッドセットをつけて物語の舞台であるバーチャルな世界に入っていく設定。

※ちなみに、VRを装着して見る映画ではなく、VRゲームの話の映画です。

スピルバーグ監督が抜擢した森崎ウィンとは?


この作品を手がけたのは、スティーブン・スピルバーグ監督。

今までの監督作品とプロデューサー作品を合わせた興行収入は約1兆3200億円となっています。

その、スピルバーグ監督が抜擢したのが日本でアイドルとして活躍する森崎ウィン。

森崎ウィンはミャンマー出身のアイドル。

森崎ウィンはメンバー5人中2人が海外出身というダンスボーカルグループ「PrizmaX」の1人。

今回の映画で森崎は、主要キャラクターで主人公の仲間「トシロウ」を演じています。

ガンダムに変身する時の「俺はガンダムで行く!」というセリフに注目!冗談でもいいから、「アムロ、いきまーす!」って言ってほしかった(笑)

森崎はスピルバーグ監督と対面した時について語っています。

「オーディションを受けたのは2015年。ビデオオーディションに通って、その後ロサンゼルスに呼ばれて。守秘義務があったのか何の作品かは知らされず、ミーティングルームに入ったら、スピルバーグ監督が待ってたんです。そこから、記憶はほぼ飛んでます」

と憧れの人物と対面した衝撃がすごかったみたいです。

森崎ウィンによると、スピルバーグ監督は包容力ある方で、毎朝ハグしてくるそうです。

※主人公に抜擢された、タイ・シェリダンやオリビア・クックら注目の若手俳優は、この作品で初来日が決定しています。また、スピルバーグ監督も13年振りの来日が決定しているようです。

何で「デロリアン」や「ガンダム」が出てくる?

映画「レディプレイヤー1」には、バックトゥザフューチャーの「デロリアン」や「ガンダム」など他作品に登場する物やキャラクターが出てくると思うのですがコラボでもしてるのでしょうか?

スピルバーグ監督なので「バックトゥザフューチャー」や「ジュラシックパーク」は分かりますが「ガンダム」は関係ないですよね?

コラボというよりも使用許可を貰ったというのが正しいですね。

2045年の未来の世界で「オアシス」という世界規模のVRオンラインゲームが流行ります。
オアシスはゲームの域を越えており、学校や商業施設などもあり、第2の世界と言ってもいい規模にまでなっています。

このオアシスはゲームですので、好きなアニメや漫画のキャラになったり好きな車やロボットなどを操縦したり出来るわけです。

なので、「デロリアン」や「ガンダム」などが出て来てるわけです。

ガンダムの他にも色々なアニメや漫画作品のキャラが参加しています。

「オアシス」の中では多くの人が見たことがある映画やゲームのキャラクターが登場していますが、映画の説得力を増すための小道具といったところでしょう。

そのために、あらゆるキャラクターの権利処理をしていると思われます。

さすがスピルバーグ。

「ポケモン」や「マリオ」も出て来るのか?

「レディ・プレイヤー1」にはガンダムなど日本で人気があるキャラクターがたくさん出てきます。

そこで、気になるのは子供からおじさんまで知名度がある「ポケモン」や「マリオ」など任天堂ゆかりのキャラクターは出るのかということ。

まだ映画公開前なので確定ではありませんが、アメリカで既に観た人の話を聞く限りでは出てこないみたいですね。

どこかで「任天堂は実写版スーパーマリオでコケてから、版権を提供しなくなった」と聞いた事があります。

いづれにしても劇中に日本のキャラクターがどれだけ出て来るのか楽しみですね。

原作との違い

原作ではウルトラマン、ゴジラ、ガンダムなど日本のサブカルチャー要素がふんだんに盛り込まれていましたが、今回の映画ではそれらは登場せず、アメコミやハリウッド映画などの要素がメインになるのでしょうか?

現時点では、ゴジラのメカゴジラ、ガンダムは登場が確定していて、ウルトラマンは分かりません。ほぼ、同じ内容になるのではないかと思いますが、一部変更がありそうです。

因みに原作では、「マジンガーZ」のミネルバXが登場しているらしいのですが、今回の映画では出なかったそうです。

レディプレイヤーに登場するアニメキャラクター

この映画には日本のアニメ「AKIRA」に登場する金田のバイクなどが登場しています。

VRゲームのプレイヤーアバターのキャラクターでは、「ガンダム」やストリートファイターの「チュンリー」といった日本のキャラクターが登場するようです。

映画をよく見るとキティちゃんらしきキャラが確認出来るようです。もう、ウォーリーを探せ状態(笑)

映画を観に行くつもりなので、確認しながら楽しみたいけど動体視力が試されますね。

海外映画のオマージュもたくさんあるようで、バックトゥザフューチャーの「デロリアン号」目当てで観に行く人もいるのではないでしょうか?

まだまだ、多くのキャラクターが登場する「レディプレイヤー1」。映画の中に登場する作品、キャラクターをまとめました。

・ガンダム
・AKIRA金田のバイク
・キティちゃん
・メカゴジラ
・ストリートファイター
・バットマン
・アイアン・ジャイアント
・オーバーウォッチ
・デロリアン
・ジュラシックパーク ティラノサウルス
・キングコング
・映画シャイニングより、シャイニング主要キャラと有名シーン

レディプレイヤー1のネタになっている映画

レディプレイヤー1では、人気作品のキャラクター以外にも言及される映画の量は膨大!たくさんのネタが詰まっています。

特にジョン・ヒューズ監督作(『すてきな片思い』『フェリスはある朝突然に』『ときめきサイエンス』など)は物語の重要なカギを握るようです。

・『スターウォーズ』

・『マッドマックス』

・『インディ・ジョーンズ』

・『ロード・オブ・ザ・リング』

・『すてきな片思い』

・『フェリスはある朝突然に』

・『ときめきサイエンス』

・『ウォー・ゲーム』

・『ハイランダー』シリーズ

・『レジェンド/光と闇の伝説

・『レディホーク』

・『エルム街の悪夢』

・『チャイルドプレイ』

レディプレイヤー1は続編の2もあるのか?

タイトルの意味は【1人目のプレイヤー、プレイの準備を!】です。

英語に直すと【Ready! Player 1!】

1980年代のアクション・ゲームお決まりのプレイ開始時メッセージ。

プレイヤーが1人なら「レディプレイヤー1」、プレイヤーが2人なら「レディプレイヤー2」です。

タイトル的に2作目がある気がしますが、2作目の映画があるという意味ではありません。

まとめ

「レディプレイヤー1」はバーチャルリアリティが当たり前になった未来のネットの話を描いた近未来SFサバイバル映画。

サブカルチャー好きにはたまらない内容になっているので、日本のアニオタや特撮ファンの高評価を得られそうです。

AKIRAの金田バイクでてるから最高!という人も出てくるでしょう。

試写会を観た人は高評価ばかりのようですね。今のところdisっている人は見たことないです。

ゲームの中で好きなアバターになる人生を謳歌する人々というテーマは映画「アバター」から始まって、最近では「ジュマンジ」があります。

現実的にも起こり得る内容だと思う人が多いから、流行るのかな。

アバターになって人生を楽しむのって賛否両論あるだろうけれど、おもしろそうです。

難しい作品では無いので、予備知識なく見に行っても楽しめると思いますよ!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!