ライフハック

博多どんたく港まつり2018の見所は?パレードなどイベント日程を解説!

こんにちは!岡本です。

福岡のゴールデンウィークは「博多どんたく」で街が盛り上がります。

「博多どんたく港まつり」は、毎年国内外から200万人を超える人が集まる、福岡を代表する市民の祭りです。

明治通りや博多駅前通りが舞台となり、市民が参加するパレードや総踊り、華やかな花自動車などで街中が祭り一色に染まります。

博多どんたくってどんなお祭り?と博多どんたくをよく知らない方のために見所を紹介していきます!

「博多どんたく港まつり」とは?

福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」が5月3日、4日に開催されます。「博多どんたく」は839年前に始まった新年を祝う民俗行事「博多松ばやし」が起源と言われています。

現在では、どんたく隊が約800団体、出場者約3万5000人が参加し、約200万人の見物客が集います。ゴールデンウィーク期間中、日本一の人手で賑わう祭りとしても知られています。

趣向を凝らしたどんたく隊やマーチング隊、花自動車などが「どんたく広場」のパレードに参加するほか、市内約30箇所に演舞台が設置されます。

どんたく広場やお祭り本舞台などでは、飛び入り参加自由の「総踊り」も行われます。

観光桟敷席

水上公園敷地内に今年も観光桟敷席(398席)を設置。パレードを眺めの良い所から楽しめます。

観光桟敷席の前売り券(3000円)は、チケットぴあ、ローソンチケットで発売中です。

A券:5月3日午後1時から3時50分

B券:5月3日午後4時10分から6時半

C券:5月4日午後3時から7時半

※当日券(3500円)は桟敷席横のテントで販売します。

今年は観光桟敷券の購入特典として、『どんたく焼き印しゃもじ』1セット付くとのこと!
※特典のしゃもじは、当日桟敷席入場受付時に渡されるようです。

問い合わせ:福岡観光コンベンションビューロー

☎ 092-733-5050 FAX 092-733-5055

どんたく広場

どんたく隊が色々なコスチュームでパフォーマンスを披露しながらパレードを繰り広げます。5月4日は観客も飛び入り参加自由の「総踊り」でフィナーレを迎えます。

期間:5月3日(木曜日)午後1時から7時、5月4日(金曜日・祝日)午後3時から8時

花自動車

華やかに装飾した花自動車4台が市内幹線道路を巡ります。現在位置は、にしてつ花自動車ナビで確認できます。

期間:5月2日(水曜日)から5月4日(金曜日・祝日)

博多駅前どんたくストリート

博多駅前通り(博多駅前二丁目から博多区役所南口交差点間)がステージに。

期間:5月3日午前10時から11時半、5月4日午前10時から午後1時

※開催時間中は交通規制のため車両及び自転車の通行はできません。

お祭り本舞台

どんたく隊による演技の他、5月4日(午後5時から6時半)にはマーチングフェスティバルが行われます。この他、下記のゲストもステージに登場します。

5月3日:堀内孝雄、fumika(フミカ)、ソルディーモ他

5月4日:ばってん少女隊、ナインスターズ他

期間:5月3日・5月4日(午前10時から午後7時半)

場所:市役所西側ふれあい広場

どんたく花のマーチング

5月4日(午後3時から5時)にどんたく広場でマーチングパレードが行われます。

全国大会でも活躍する精華女子高等学校吹奏楽部や全国大会で2年連続金賞を受賞している中村学園女子中学・高等学校バトン部、世界大会にも出場しているベルバトンクラブなど、幼稚園から企業まで様々な団体のマーチングバンドが参加し、華麗な演奏パレードを繰り広げます。

早良区演舞台

福岡市早良区では5月3日、5月4日に西新・百道浜・野芥に演舞台を設けます。西新演舞台(西新駅北駐車場)では、午前10時から午後4時半に民舞やダンス、和太鼓などが披露され、屋台やゲームコーナーなどのお楽しみも盛り沢山です。「じゃんけん大会」にはサザエさん(雨天中止)が登場。5月4日は商店街で、早良区どんたく隊のパレードもあります。

まとめ

博多どんたくについて見所を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

博多どんたくは、市民参加型の踊りフェスティバル!

百聞は一見にしかず。ぜひ、一度、博多どんたくに参加しておもしろさを体験してみて下さい!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!