漫画

ワンピース四皇の懸賞金額を考察!黒ひげやシャンクスは何ベリー?

こんにちは!岡本です。

今週号のワンピース、903話でルフィの懸賞金が15億に!

五人目の皇帝でないか?というニュースが流れるほどルフィは出世してしまいました。

これまで七武海を何人も討ち取ったり、エニエスロビー、インペルダウン、頂上戦争と立て続けに世界の均衡を崩しまくった問題児が遂に四皇クラスに。

今回はこのルフィの15億は妥当なのか。四皇はいったいいくらなのか考察しました!

最新の懸賞金ランキング

ルフィ 15億
カタクリ 10億5700万
ジャック 10億
スムージー 9億3200万
クラッカー 8億6000万
ペロスペロー 7億
サボ 6億200万
スナック 6億
エース 5億5000万
ドンチンジャオ 5億
ロー 5億
エドワードウィーブル 4億8000万
ユースタスキッド 4億7000万
タマゴ男爵 4億2900万
ジンベエ 4億
アプー 3億5000万
ドフラミンゴ 3億4000万
ペコムズ 3億3000万
キャベンディッシュ 3億3000万
サンジ 3億3000万
ゾロ 3億2000万

ルフィの15億について

こう見るとゾロが3億は安すぎる気がする。ルフィが15億だったら9億くらいいってもいい感じ。次のワノ国編で活躍するのは決定的だろうけど、はやく見せ場ほしいですね。ゾロが4皇幹部級の懸賞金にならないとルフィだけ突出していてバランス悪いしね。

懸賞金のインフレはこの度のホールケーキアイランド編でのモンキーDルフィの活躍が全てでしょう。

現場にいたモルガンズ、CP0スティーシーから「ビッグマム討伐」の報告を世界政府が受けて賞金が決まったと考えられます。

モルガンズが流したニュースの本筋は間違っていないけど、若干、誇張した記事になっている気がします。そのため、実力以上の金額がつけられた感じです。

マムの将星が10億ほどだったので、四皇の一番手の部下よりも少し強いくらいの12〜13億が妥当ではないでしょうか。

【モルガンズが流したニュース】

「モンキーDルフィがビッグマム海賊団の8億と10億の首を立て続けに落として、ビッグマム暗殺を実行に移したが、未遂に終わって、縄張りから脱出に成功した。かなりの大勢力を率いており、四皇に次ぐ5番目の大海賊になった」

次はカイドウとぶつかって名実ともに四皇の仲間入り?

しかし、数千万といえど格上だったクロコダイルにビクビクしてた時代が懐かしい。最初、3000万でも超高いみたいな扱いだったのに。

3000万→1億→3億→4億→5億→15億?間飛びすぎやろと突っ込みたい笑

ここまでくると懸賞金の凄みを感じなくなっている人も多いのではないでしょうか。終わるころには何十億いってるんだろう?

ルフィは5番目の皇帝になったことで、狙われるどころか、むしろ傘下に加えてもらいたい海賊が激増するはずです。今後の四皇戦がかなり有利になる流れでしょう。

次にぶつかる四皇はワノ国でカイドウかな?マムとの決戦は未遂に終わったけど、カイドウとはしっかり戦って倒し、名実ともに四皇の仲間入りをしそうです。

予想外にシャンクスと戦うことになったりして。だれとぶつかるのか楽しみですね!

四皇の懸賞金はどれぐらい?

15億で5番手の皇帝って、四皇って上から35、30、25、20億ぐらいなんかな。誰が1番か分からんけど…カイドウ?シャンクス?

ネットでは上記のような意見がありました。僕はもう少し懸賞金額は高いのではと思いました。

各四皇は10億ほどの部下を3人ずつ連れているようですし、しかもそれは勢力の1部に過ぎませんよね。

何十万人もの部下がいるみたいですから、四皇の懸賞金は最高で50億前後くらいだと予想します。

危険レベルなら黒ひげが一番高いので、懸賞金も黒ひげ→カイドウ→シャンクス→ビッグマムの順になっていそうです。

◆黒ひげ(マーシャルDティーチ)50億
頂上戦争からワンピースの世界で暗躍している危険性は最大級と考えられます。世界への影響力も大きいので飛躍的に賞金も高い。

◆カイドウ 40億
影響力や戦闘力はシャンクスと変わらないが、危険度が高い為シャンクスよりは多少高い。

◆シャンクス 35億
影響力や戦闘力は高いが、海軍の敵とは言え、センゴクからも一目おかれ信頼されている為この額。カイドウと小競り合いをするシャンクスもカイドウ並に懸賞金額は高いと予想出来る。

◆ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)25億
四皇の中で比較的、影響力が少ないと予想します。

ちなみに、白ひげ(エドワード・ニューゲート)は40億から50億くらいあったのではと思います。

ゴールドロジャー亡き後、世界で一番強い海賊だったので、四皇筆頭の懸賞金額がかかっていてもおかしくないと思います。

ビッグマム編感想

マムはただのキチガイデブだし、何ヵ月もルフィたちと追いかけっこしてるだけだったので、4皇の格が感じられなかったのが残念。

白髭は自身に船長としての魅力があったし、四皇としての格もあったので、マムに期待すぎてしまった感もあります。

ビッグマム編はマムがつまんないキャラなのとサンジが主役なのに結果的になんもしてないのを除けばまあまあ。特段おもしろいってわけでもないし、つまんないわけでもない。

サンジにもっと活躍してほしかったし、サンジの懸賞金額に不満です。ヴィンスモーク家ということが公になったのでもっと上がってもいいのかなと思いました。

まとめ

ルフィの懸賞金が上がったのと同時にコビーも露骨に偉くなってるから、ワンピースの結末はコビーに捕まえられてロジャーみたく処刑されるのかもしれませんね。

なにげにルフィとコビーは対照的に描かれていておもしろいですね。

懸賞金額の15億については、少しお祝い金的な上積みがあった印象ですけど、違和感はない感じ。30億から50億と考えられる四皇相手に準四皇クラスになったモンキーDルフィがどんな戦いを挑むのか!?

作者の尾田栄一郎先生が何年も前から構想していて、めちゃくちゃ長くなると噂されているワノ国編が今後は始まるので、今後の展開が見逃せません!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!