ライフハック

エアコン掃除の仕方をポイント解説!業者に依頼しないで自分で清掃したい人必見!

こんにちは!岡本です。

最近、暑いですよね。まだ5月なのに。先日、暑いから早くもエアコンをつけてしまいました。涼しくなったのはいいんだけど、心なしか効きが悪いような。エアコンの掃除をやっておけばよかった。

本格的に暑くなる前にエアコンの掃除をやっておきたいところ。なんでも業者のエアコン掃除の受注件数は毎年、ゴールデンウィーク明けに急増するそうです。

エアコンの清掃を業者に頼みたくても、予約がとれなかったり、予算が合わない場合も。そんなとき、できるだけ自分で清掃できるといいですよね。

今回は、エアコンの掃除方法と電気代を節約する省エネな使い方についてご紹介します。

エアコン掃除について

エアコン掃除のポイントは、フィルターと吹き出し口、さらに盲点になりがちなのが、室内機の上側。最近のエアコンの上側には吸込口が付いているため、2週間に1回程度掃除する必要があります。

エアコンの上側の掃除

エアコン上部の掃除は長く伸びるタイプのモップを使います。屋内機の場合は2週間に1回モップでホコリを拭き取る。ハタキはホコリを舞い上げてしまうので、おすすめできません。帯電式のホコリ取りなら、ホコリを吸着してくれるのでオススメです。

フィルターの掃除

フィルターは自動掃除機能がない場合は2週間に1回掃除が必要。掃除しないと冷房効率が落ちます。1シーズンフィルターを掃除せず冷房を使うと、電気代が約1割上がってしまうことも。

掃除方法はフィルターを外し、ビニールに置き、歯ブラシでフィルターをこすりながら、掃除機の先にノズルをつけてホコリを吸い取る。

仕上げとして、水をかけ、フィルターに洗剤をつけて歯ブラシで磨く。この時、破れやすいので、優しく洗うほうが良い。ホコリの多い表側をブラシで擦り、裏側から水を流すと効率的。

エアコンからカビ臭い臭いがしたら、内部の熱交換器がカビている可能性が高いため、プロの高圧洗浄が必要になります。

リモコンの電池確認

リモコンの電池が切れていたら交換しましょう。リモコンの不具合の問い合わせの8割が電池切れ。

設定温度を最低温度にして40分間運転して、冷風の出・水漏れ・異常ランプ・異臭・異音をチェック。

不具合があれば、メーカーや購入した店に問い合わせる。最低温度で運転することでエアコン内部に水滴が発生し、内部を洗浄する効果があります。

エアコンの省エネと電気代節約について

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-hatena.jpg” name=”ちーちゃん”] エアコンのフィルターを定期的に掃除すると省エネになる?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”uma-normal.jpg” name=”おかもと”]フィルターを掃除すると電気代が4%ほど安くなります。掃除の目安は2週間に1回。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-hatena.jpg” name=”ちーちゃん”] 暖房運転より冷房運転の方が消費電力が高くなる?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”uma-normal.jpg” name=”おかもと”]冷房1時間の電気代はおよそ20円。暖房はおよそ23円。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-hatena.jpg” name=”ちーちゃん”] エアコンの風量は弱くするほど省エネになる?[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”uma-normal.jpg” name=”おかもと”]正しいのは自動。設定温度と実際の室温が離れていると冷たい風を出そうとするが風が弱いため部屋が冷えないので、かえって電気代がかかるんだ。[/speech_bubble]

エアコンの上手な使い方

室外機の設置場所はどこがいい?

電気代を節約するにはエアコンの室外機を日陰に設置するのがベター。日向に置いておくと、室内の熱が屋外に放出しにくくなり、エアコンの効きが悪くなります。日陰がない場合はよしずなどで日陰を作ると良いです。

カーテンも洗濯しよう!

エアコンの大敵は”ホコリ”。特にエアコンの傍にあるカーテンは、開け閉めのたびにホコリが舞い、エアコンの内部を汚す原因になるため、エアコンを使用する前に洗濯しておきましょう。

パソコンの電源を切って冷しすぎを防止

発熱する家電があると、エアコンの温度センサーが「まだ暑い」と勘違いし、部屋を冷しすぎてしまうという。そこで、熱を出しやすいパソコンはこまめに電源をオフ、白熱灯はLEDに切り替えると、冷し過ぎを防止できる。

空気清浄機はどこに置く?

エアコンが効率的に機能する空気清浄機の位置は”エアコンの対面”。多くの空気清浄機は吹出口が上部にあるため、対面に置くことでエアコンの冷気を循環させる効果がある上、ホコリを減らしてエアコンの効率がアップします。

まとめ

省エネを心がけるため、エアコンの設定温度は28℃をキープするのがおすすめです。そのためにはフィルター掃除が大切で、2週間に1度を目安に掃除をすると冷房効率があがり、電気代の節約になります。

掃除方法は掃除機で汚れを吸い取る。汚れがひどい場合はスポンジの住居用洗剤をスプレーして洗い、陰干しにします。他にも扇風機を併用したり、室外機の周りに物を置かないことが大事です。

まだ涼しいうちにエアコンを清掃しておいて、真夏の暑さに備えておきましょう!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!