エンタメ

ウマ娘最終回「ウインタードリームトロフィー」の着順予想!スズカに勝つのは?

こんにちは!岡本です。

アニメ、ウマ娘はいよいよ最終レース!

このアニメは初回から見ていたので、感慨深いです。

今回は、最終レース、「ウインタードリームトロフィー」出走各馬の「実績」と「性格」から5着までに入りそうなウマ娘を検証していこうと思います!

出馬表【ウインタードリームトロフィー】

①サイレンススズカ
②メジロマックイーン
③ヒシアマゾン
④トウカイテイオー
⑤ウオッカ
⑥マルゼンスキー
⑦グラスワンダー
⑧オグリキャップ
⑨フジキセキ
⑩シンボリルドルフ
⑪エルコンドルパサー
⑫テイエムオペラオー
⑬スペシャルウィーク
⑭ゴールドシップ
⑮エアグルーヴ
⑯ビワハヤヒデ
⑰ナリタブライアン
⑱ダイワスカーレット

以上、18頭フルゲートによるドリームマッチ。
とまぁ、想像するだけ興奮を覚えるような、2分25秒を味わえそうです。
あなたならどの馬が勝つと思いますか?

勝ちウマ娘予想

このレースのポイントは、サイレンススズカをゴールまでにどの馬が差し切れるかということ。

メジロマックイーンやヒシアマゾン、フジキセキ、エアグルーヴ、ビワハヤヒデはそもそもペースについていけない。

エルコンドルパサーやグラスワンダーは実際にサイレンススズカを捕らえられなかった。

マルゼンスキー、シンボリルドルフ、トウカイテイオー、ダイワスカーレットの先行勢は、ペースにのまれて失速、賢いシンボリルドルフが中団待機をしても、差し切れるほどの決め手に劣る。

ウォッカはマイルの方が適正があって、スタミナが持たない。

残るは、オグリキャップ、ナリタブライアン、テイエムオペラオー、スペシャルウィーク。

テイエムオペラオーは、他の3頭の爆発力にはついて行けない。

オグリキャップ、ナリタブライアンなら、サイレンスの末脚について行くが、残り100メートルで失速。

思い出したようにゴールドシップが追い込んでくるが、サイレンススズカは再加速!

残り50メートルでスペシャルウィークがサイレンススズカを捕らえ、底力の塊みたいな2頭がゴールに突っ込み、天皇賞(秋)、ジャパンCを制した勢いでスペシャルウィークがハナ差を制し、優勝!

三着は、三冠馬の意地でナリタブライアンがどうにかゴールドシップを捕らえる。

一着 スペシャルウィーク
二着 サイレンススズカ
三着 ナリタブライアン
四着 ゴールドシップ
五着 オグリキャップ

まとめ

最終回はいったいどんな結末を迎えるのでしょうか?

サイレンススズカが1着という展開もありそうです。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!