サラーの怪我は大丈夫?エジプト代表がW杯ロシア大会で快進撃の可能性も!

スポンサードリンク

こんにちは!岡本です。

ついに、ロシアワールドカップ開幕!

今日から1ヶ月、4年に1度の熱い戦いが繰り広げられます。

早速、始まるグループAの試合で、注目選手はエジプト代表のモハメド・サラーです。

◆エジプト代表は、サラーのワンマンチーム?

イングランドの名門、リヴァプールに所属するモハメド・サラーは絶対的エースと言えます。

イタリアのローマでキャリアを磨き、リヴァプールで躍動した快速アタッカー。

ゴールに対する執着心が増し、高精度のキックでチャンスを演出します。別名、「エジプトのメッシ」。

W杯予選時にサラーが居なければロシア大会の出場は正直厳しかったでしょう。ケガの具合は気になりますが、W杯本戦でのサラーの活躍に期待!

◆サラーが、活躍している要因は?

・足が速くて、技術がある

・爆速スピードで相手を抜き去る突破力、決定力

・引いて守る相手に対しても細かいボールタッチで抜き去ることができる。

・フィジカルも強く運動量が豊富

◆チャンピオンズリーグ決勝で負傷交代

先日行われたチャンピオンズリーグ決勝でリヴァプールが負けたのは、GKのミスなんですが、全てはサラーの負傷から始まっています。

サラーが試合中に相手のファウルにより退場していなければ結果は変わっていたと思われます。

実際にサラー離脱前まではリヴァプールが試合のペースを掴んでいましたから。

スポーツの世界において、タラレバを言っても仕方ないんですが、もしサラーがいたら・・とは考えちゃいますよね。

レアル・マドリードがファウル覚悟で止めに行く選手。それがモハメドサラー。

スポンサードリンク

サラーの怪我は大丈夫?ワールドカップに間に合う?

試合直後はW杯絶望もあり得るか?と心配されていましたが、X線検査の結果、最悪の事態は免れたようです。

しかし、サウジアラビアのスポーツ庁アルシェィク長官によると、サラーがすぐに復帰するためにはコルチゾン注射というリスクの高い治療を行う必要があり、それをリヴァプール側が許さないだろうと語っています。

そのため、回復までに3週間から4週間程度かかり、グループリーグを欠場する可能性もありますが、状態によっては初戦に間に合う可能性もあるようです。

サラーがいなかったらエジプトは厳しいと思われるので、チーム関係者は何が何でもサラーの早い復帰を望んでいることでしょう。

◆エジプトはグループリーグ突破できる?

サラーはW杯で活躍すると思います。今シーズンキャリアハイの活躍で怪我があったとはいえ、勢いのある選手です。

エジプト代表はウルグアイと同居していますが、サラーが早く復帰すればグループリーグ突破は充分可能。

正念場はベスト16で、一位通過でも、二位通過でも、対戦相手はスペインかポルトガル。

ポルトガルが相手だと、チャンピオンズリーグで戦ったクリスチアーノロナウドとの再戦になります。

そこでポルトガルを沈めるゴールを決めたら彼の評価はさらに上がりそうです。

スポンサードリンク

◆まとめ

サラーのエジプト代表は28年ぶりのワールドカップ出場。最後に出場したのは1990年のイタリア大会。

プレミアリーグで活躍するサラーにかかる期待は大きいでしょうが、その重圧を跳ね返すことができれば、ロシア大会の台風の目になるかもしれません。

グループリーグA組はエジプト代表のモハメド・サラーに注目です!

最後までブログを読んでくれてありがとう!

◆ロシアワールドカップ試合日程

▼6/14(木)
[A組] ロシア VS サウジアラビア [モスクワ/ルジニキ] 24:00キックオフ【NHK】

▼6/15(金)
[A組] エジプト VS ウルグアイ [エカテリンブルク]21:00キックオフ【フジテレビ】
[B組] モロッコ VS イラン [サンクトペテルブルク]24:00キックオフ【NHK】
[B組] ポルトガル VS スペイン [ソチ] 27:00キックオフ【NHK】※注目の一戦!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする