サッカー

W杯2018サッカー日本代表2戦目セネガル戦スタメン予想!要注意選手は?

こんにちは!岡本です。

6月24日(日曜日)、24時(日本時間)にグループリーグ突破がかかるセネガル戦が始まります!

コロンビアに大金星をあげた西野ジャパンですが、初戦の勢いのままセネガルに勝って8年ぶりの一次リーグ突破を決めるのでしょうか?

気になるのはスターティングメンバーです。いったい誰がスタメンに名を連ねるのでしょうか?

セネガルとはどういうチーム?

西野監督「さあ、ワールドカップ2戦目だ」

選手「・・・」

西野監督「いや、おれからは何もないぞ」

選手「・・・」

西野監督「森保!」

森保コーチ「はい!」

森保コーチ「セネガルとはどういうチームなのか説明します」

「システムは4−3−2−1」

「マネ、ケイタの両サイドのウイングの爆発的なスピードと突破力を唯一最大の武器とする身体能力を活かしたパワフルなチームです」

「攻撃時は中盤を省いて手数をかけずにマネ、ケイタめがけてボールを集めてくるので、攻撃にスイッチが入ったときのディフェンスの裏に抜けるマネ、ケイタの動き出し、ロングボールは要注意です」

「守備については、最終ラインのクリバリが高さ、スピード、状況判断すべてに優れた世界トップレベルのセンターバックですが、他のディフェンダーは平凡で、クリバリを釣り出してスペースができればチャンスを作ることができます」

「キープレーヤーは、サディオ・マネ」

「爆発的なスプリントと急激な方向転換を駆使したドリブルで相手ディフェンスをぶち抜き、凄まじいシュートを放ってきます」

「マネを筆頭に、ケイタ、サコなど速さと決定力を兼ね備える攻撃陣のカウンターと身体能力を活かしたフィジカルでぶつかってくる・・・それがセネガルというチームです」

セネガル戦スタメン予想

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-normal.jpg” name=”ちーちゃん”] 前3枚は右から原口、大迫、乾[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-normal.jpg” name=”ちーちゃん”] トップ下に香川[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-normal.jpg” name=”ちーちゃん”] ダブルボランチの右に長谷部、左に柴崎[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-normal.jpg” name=”ちーちゃん”] 4バックは右から酒井宏樹、吉田、昌子、長友[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”neko-netsuben.jpg” name=”ちーちゃん”] キーパーは川島[/speech_bubble]

フォーメーション:4−2−3−1

ーーーー大迫ーーーー
乾ーーー香川ーー原口
ーー柴崎ー長谷部ーー
長友ー昌子ー吉田ー酒井
ーーーー川島ーーーー

セネガル戦スタメン予想

スターティングメンバーはコロンビア戦のメンバーが中心になると予想しました。結果が出たチームはスタメンを変えにくい面があります。

西野監督もそれほど、メンバーを変えてこない監督なので、変更があるとしたらボランチの柴崎を山口に変えるかぐらいでしょう。

注目のプレーヤーは乾。コロンビア戦では惜しいシュートが何本かありました。セネガル戦では決定的な仕事を期待したい。

交代で期待する選手は宇佐美。日本最高のアタッカーとして大活躍を期待したいです!

ゴールキーパーはいまひとつ安定感に欠けるけど、川島でいくんでしょう。相手チームの分析官が日本の弱点はゴールキーパーだと気づいていないことを祈ります。
 

Starting Member
GK1川島 永嗣
DF22吉田 麻也
DF3昌子 源
DF19酒井 宏樹
DF5長友 佑都
MF17長谷部 誠
MF7柴崎 岳
FW8原口 元気
MF10香川 真司
MF14乾 貴士
FW15大迫 勇也

まとめ

コロンビア戦では良くて引き分けだと思っていたので、最高のスタートがきれたといっていいでしょう。

ただ、次のセネガルに負けたら一次リーグ突破が一気に分からなくなります。

ここは必勝を期したいところですが、相手のセネガルはいま、かなり調子がいい感じ。

波に乗らすと怖い国が乗ってしまった感じですね。強いフィジカルに加え特有の身体能力、スピードもあってリズムに乗ってしまったら止めるのがかなり難しそうです。

ここで大事なのは予想外の展開になっても冷静にプレーできるか。

コロンビア戦では、予想外の早い時間帯の得点と相手に退場者が出て有利な状況で戦うことになりました。

そこで、浮き足立たないでプレーできたのが勝った要因かと思います。

ひょっとしたら2点くらいセネガルに先制されるかもしれません。そんな状況になっても落ち着いて引き分けに持ち込めるか。

8年ぶりのグループリーグ突破は簡単にはいかないだろうけど、がんばってほしい。

ロシアの奇跡を起こせ!ニッポン!

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!