競馬

宝塚記念2018の関ジャニエイトの国歌斉唱の時間は?未成年は競馬場に入場できる?

こんにちは!岡本です。

今週末の宝塚記念は何が勝ちますかね〜?

絶対エースであったキタサンブラックが引退した翌年なだけに正直、面子が地味。予想が難しいです。

海外から突如参戦したワーザーに勝機あるのか?… それでも日本馬が勝つのか?

そして、レース以上に盛り上がりそうなのが関ジャニ∞の横山裕さん、村上信五さん、錦戸亮さんの3人が、国家斉唱、表彰式プレゼンター、レース回顧に登場します。

波乱必至の出走メンバーに関ジャニ∞の国歌斉唱。2018年の宝塚記念はどうなるのでしょうか?

宝塚記念2018出走馬

①ステファノス
ノーブルマーズ
サトノダイヤモンド
ミッキーロケット
ストロングタイタン
アルバート
⑦パフォーマプロミス
⑧ダンビュライト
サトノクラウン
ヴィブロス
⑪サイモンラムセス
⑫タツゴウゲキ
ワーザー
スマートレイアー
⑮ゼーヴィント
キセキ

※太字はG1レース勝ち馬

宝塚記念2018注目馬

格で言えばまず、菊花賞と有馬記念を制したサトノダイヤモンド、次に香港G1を4勝のワーザー、そして昨年の宝塚記念、香港ヴァーズを制したサトノクラウン、海外レースのドバイターフ、秋華賞を制したヴィヴロス、菊花賞馬のキセキと続きます。

G1レースの勝ち数だけ見ればワーザーが一番の格上馬になりますが、6月23日、10時30分現在、単勝オッズ10倍の6番人気。

日本のG1馬たちが総じて不振に陥っているので、香港ダービー、クインエリザベス2世カップなどを制している香港の実力馬をどう評価するかが勝負の分かれ目になりそうです。

また、宝塚記念は今までなかなかG1を勝てなかった馬が勝つレースでもあります。

過去にはアーネストリー、ナカヤマフェスタ、エイシンデピュティ、マーベラスサンデーなどG1を制したのは宝塚記念だけという馬たちがいるというのが大きな特徴です。

そういう観点で見てみると、G1で善戦するけどなかなか勝てないステファノスやミッキーロケット、パフォーマプロミス、タンビュライト、スマートレイアーなどのG1未勝利馬は有力と考えることができます。

この中で注目するのは、パフォーマプロミス。成長力のあるステイゴールド産駒で、今年の日経新春杯を勝っています。

ステイゴールド産駒はオルフェーヴルやドリームジャーニー、ナカヤマフェスタなど多くの馬が宝塚記念を制しており、得意のレースと言えるでしょう。

今年絶好調の藤原英厩舎で、鞍上は皐月賞を制した戸崎騎手。好走する確率は十分にあります!

宝塚記念に関ジャニエイトが登場!

今回の宝塚記念はジャニーズJr.の関ジャニ∞に所属する横山裕さん、村上信五さん、錦戸亮さんの3人が、国家斉唱、表彰式プレゼンター、レース回顧に登場します。

3人の登場時間は以下の通りです。

●国家斉唱 15時30分頃〜
場所:ウイナーズサークル

●表彰式プレゼンター 15時45分頃〜
場所:芝コース内表彰式会場

●レース回顧 16時45分頃〜
場所:パドック

未成年の若い女性の方が来場されることが予想されます。

行ったことのない競馬場に行くのは不安かもしれませんが、入場券(200円)だけなら未成年でも購入できますし、入場も1人で大丈夫です。

馬券さえ買わなければ年齢は関係ないので大丈夫ですよ。

ただ、宝塚記念は春競馬のクライマックスのG1レースです。G1レース開催日はジャニーズジュニアの方が来なくてもかなり混むので、今年の宝塚記念はものすごい混みようになることが予想されます。

もし、現地で見たいなら国歌斉唱の15時30分の1〜2時間は早く行かないと近くで見れないと思います。

国家斉唱が行われるのはウィナーズサークルという所で、勝利ジョッキーのインタビューをする場所ですし、ゴール板の真ん前なので、競馬ファンが取りたい場所です。

最前列は競馬ファンによる開門ダッシュによって取られるので、最前列を確保したいなら朝から競馬場に行く必要があります。ご注意ください。

まとめ

宝塚記念は雨が多くなる開催時期の悪さから、グッチャグチャ馬場に適性のある馬が急浮上してきます。

今回の出走メンバーでは、重馬場の菊花賞を勝ったキセキに有利な馬場になるかもしれません。ただ、馬場状態は結構変化しているので、当日の見極めが大事です。

キタサンブラックを有馬記念で破ったサトノダイヤモンドが今回の宝塚記念を制して、秋の主役を張るというのが一番盛り上がりそうですがどうなるか。実績馬の復活に期待したいと思います。

関ジャニ∞の国歌斉唱は世間的にも大きな話題になりそうです。この機会に多くの若い女性が競馬に接しておもしろさを知ってもらえたらと思います。

阪神競馬場は混みそうだし、例年ならすごく蒸し暑い日に開催されるので、体調にくれぐれも気をつけてくださいね。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!