サッカー

西野監督続投?次期サッカー日本代表監督予想!森保一やベンゲルの可能性は?

こんにちは!岡本です。

サッカー日本代表の西野監督は、W杯ロシア大会の采配が評価されていて続投の声が高まっています。続投の可能性はどのくらいあるのでしょうか?

西野監督以外にも森保一サッカー日本代表五輪チーム監督がA代表を兼任するという話や先日、プレミアリーグのアーセナルを退任したアーセン・ベンゲルが日本代表監督候補として話題にのぼっています。

ワールドカップが盛り上がっている最中ですが、今回は大会後の1番の話題になるであろう、次期日本代表監督について考察していこうと思います。

次期日本代表監督はだれ?

W杯後はW杯の結果次第ですけど、西野監督続投か森保コーチの監督昇格が有力となるのではないでしょうか。

8強に進出すれば西野監督続投は確実でしょう。

ベスト16なら延長オファーの可能性もある、ベスト8なら日本サッカー協会が続投要請をするという記事を見ました。

グループリーグ敗退ならば、外国人監督を含めて人選に入りそうですね。

巷では、アーセナル監督を退任したベンゲルが候補とされていましたが、10億を超える年棒や年齢的な面で条件的にクリアすることが難しいのではと思われます。

可能性は0ではありませんが、ベンゲルが日本代表監督になるのはかなり低い気がします。

また、ハリルホジッチの結果から田嶋幸三会長が世界のマーケットから監督を探すことに消極的なのかなと思います。

関塚隆新技術委員長がどういう路線なのか分からないので何とも言えませんが、ワールドカップで結果を残した西野監督や東京オリンピック日本代表監督の森保一など日本人で有力な候補がいることを考えると、無理に外国人監督を招聘する必要はないと判断するのではないでしょうか。

ロシアW杯後は大掛かりな世代交代を進めるべきだと思うので、トルシエの時のようにA代表とU23代表を兼務するのがベスト。と考えると森保監督が有力かもしれません。

今回のロシアワールドカップの躍進は嬉しいいけど、本田、香川、岡崎らベテラン勢らの今までの経験をフルに活用したという面が否めません。

柴崎、昌子など若い選手の台頭がないことはないけど、4年後のカタール大会のことを考えると、ロシア大会後の日本代表はより多くの若い世代の選手で構成してほしい。

西野監督もガンバ大阪監督時代、宇佐美を始めとする若手を抜擢して育てた実績がありますが、その時から数年経ったいま同じようにできるかという問題があります。

若手選手とコミュニケーションすることを考えるとより若い森保一監督の方が若手を育てることに関しては最適なように感じます。

次期日本代表監督候補一覧

(A) 西野朗 「ロシアワールドカップでコロンビアを破るなど結果を残す。グループリーグ突破かベスト16の成績次第ですが、西野監督が続投する可能性は高いと思います。次期日本代表監督の可能性は55%。」

(B) 森保一 「2020年サッカー日本代表監督。サンフレッチェ広島でJリーグを3回制覇の実績は日本人の中で抜きんでていて、若手の育成にも定評あり。西野ジャパンコーチを兼任し、次期監督として有力。次期日本代表監督の可能性は35%。」

(C) ヴェンゲル 「アーセナル監督を退任。元グランパスの監督で日本文化の理解あり。宮市や浅野をアーセナルへ連れてきた事もあるし、オファー条件が合えば来てくれそう。次期日本代表監督の可能性は10%。」

監督候補3人を考察

もし、日本代表がロシアワールドカップでベスト8にでもなったら、西野監督は英雄になってしまいますね。

ベスト8まで行かないにしろ、既に秋に開かれる国際Aマッチデーで行う試合も決まりだしているので、監督交代に時間をかける余裕もないでしょうし、グループリーグを突破した時点で続投が既定路線になるかもしれません。

ただ、西野監督はハリルジャパン時代に日本サッカー協会の技術委員長だったので、ハリル解任の責任を考えて続投を固辞する可能性もあります。

森保監督がオリンピックの代表チームと兼任する可能性もありますが、東京五輪で好成績を収めるのがマストな状況なだけに、カタール大会のワールドカップ予選やアジアカップを戦っていくのは相当大変です。いづれ日本代表の監督になるでしょうが、東京五輪後になるのではないでしょうか。

そう考えるとベンゲルの可能性が捨て切れません。このタイミングを逃すとベンゲルに監督をしてもらう機会はもう二度と来ないでしょう。できるならば是非ともやってもらいたい。

まとめ

次期日本代表監督候補3人はいづれも条件的に難しいところはありますが、現時点ではかなり有力な候補のはずです。

香川、本田時代も興奮したけど、次の時代がもっとおもしろいサッカーを展開していく流れになれば。そんな代表チームを作ってくれる人に日本代表監督に就任してもらいたいです。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました!