サッカー

W杯2018ブラジル対セルビア勝敗スコア予想!ブラジルグループリーグ敗退?

こんにちは岡本です!

6月28日(木曜日)、2時(日本時間)にブラジルのグループリーグ突破がかかるセルビア戦が始まります!

格下のコスタリカ相手に大苦戦したブラジルですが、セルビアに勝って一次リーグ突破を決めるのでしょうか?

今回はブラジル、スイス、コスタリカ、セルビアのE組の1位、2位通過はどこになるのか考察しました!

グループEの1位、2位通過するチームは?

順当なら1位がブラジルで、2位がスイス。

ワールドカップグループEでは、第一節で、セルビアが3、ブラジルとスイスが1、コスタリアが0でしたが、第二節で、スイスがセルビアを下し、ブラジルも勝ちました。

その結果、現在の勝ち点は、ブラジルとスイスが、4でセルビアが勝ち点3。初戦で勝ったセルビアは、第三節でブラジルですから、大変。

こうなると、このグループでは、初戦で勝ったセルビアがグループ敗退の可能性大。初戦で勝つとグループリーグ突破85%の例外になりそうです。

日本も初戦勝っているだけに参考にしなければいけませんね。

ただ、セルビアは東欧のブラジルと言われるチーム。テクニックの高さでは、ブラジルに劣りません。東欧のブラジルと言われるセルビアとはどういうチームなんでしょうか?

セルビア代表の特徴

日本で有名なストイコビッチがセルビア出身です。当時は旧ユーゴスラビアでしたが。彼のテクニックは伝説的で美しいプレーが多かった。

セルビア代表は旧ユーゴスラビアの系統という事で90年代に「東欧のブラジル」と言われた名残を受け継いだかのようにテクニシャンが揃っています。

そして最近のモダンサッカーも取り入れ個人技と組織力が融合。守備ラインには屈強なファイターを揃え、攻撃時はサイド&中央と縦に速いアタックを仕掛けます。中盤で激しくボールを奪い一気に前線に向かって行く様は圧巻と言えます。

主な先発メンバー

システム:3-4-2-1

GK ストイコビッチ

CB イヴァノビッチ
CB ナスタシッチ
CB マクシモビッチ(ヴコビッチ)

RB ルカビナ
LB コラロフ(オブラドビッチ)
DM ミリンコビッチ・サビッチ(グデリ)
DM マティッチ(ミリヴォイェビッチ)

OM タディッチ(ガチノビッチ)
OM コスティッチ(リャイッチ)

CF ミトロビッチ(プリヨビッチ)

ミッドフィルダーのマティッチをはじめセルビア代表はワールドカップでも決勝トーナメントを狙えるメンバーがいます。

最近、若い世代が欧州でもトップクラスの成績を残しているので将来性も高いと思います。

ただ、メンバーが豪華な分、主力のほとんどは国外クラブ所属ですし、スタメン全員所属は別チームなんてことが珍しくない代表チームなのでチームとしての強化は簡単ではないでしょう。

また、カッとなりやすい気質の国なのでいつも退場者を出して自滅してしまうのがたまに傷ですね。

まとめ

別の組のドイツもそうですが、ブラジルも結果次第では、グループリーグ敗退もありえます。このブラジル対セルビアのガチ対決は熱い戦いになること必至!注目の1戦です。

予想スコアは2−1でセルビア勝利。波乱のワールドカップの象徴的な試合になると予想します。この結果、スイスとセルビアがグループリーグ突破となる・・・気がします。

E組で一番弱いと思われているコスタリカですが、4年前のブラジルワールドカップもグループステージ突破は無理だろうと言われベスト8まで行った底力があるので、今回もE組の最終的な順位を決める鍵となるチームになると期待してます。

ブラジル対セルビアの注目の一戦は6月28日(木曜日)、2時(日本時間)キックオフです。

最後までブログを見ていただいてありがとうございました!