サッカー

サッカー日本代表ユニフォームに背番号を入れるといくら?レプリカの販売店は?

こんにちは!OKAMOTOです。

ロシアワールドカップで大躍進中の我らが日本代表。こう活躍が続くと記念に日本代表のユニフォームが欲しくなる人は多いのではないでしょうか?

そこで気になるには、ユニフォームの種類や買い方、売っている場所などです。

そこで、今回は間違いのないユニフォームの買い方をご紹介します!

日本代表のユニフォームは安物で大丈夫?

日本代表など、サッカーチームのユニフォームを買うならレプリカかオーセンティックユニフォーム(本物)を買うべきです。

オーセンティックユニフォームは値が張りますが、生地が違います。普段着ないからオーセンティックが良いでしょう。

なお、観戦が目的ならば、オーセンティックは適していません。
レプリカを購入する方がベターです。

オーセンティックは、1試合のみ着用することを想定して作られています。従って、生地が薄く破れやすいため、寿命が短く高コストになります。

ちなみに、レプリカユニフォームもオーセンティックユニフォームも基本定価販売です。安くてもせいぜい、10%程度の差です。

それらはすごく安くても1万円以上はするので、1万円以下だったら偽物の危険があるので、安易に安いものを買うのは気をつけてください。

サッカーユニフォームはどこで買えばいい?

私は東京・本郷にある日本サッカー協会の中の売店で買ったことがあります。

ここなら偽物はなく注文通りにネームや番号入れてくれます。日本代表に選ばれていない人はネームを入れることができないのでご注意ください。

サッカー協会に行かなくてもアディダスやナイキなどの直営店に行けば100%本物のユニフォームがで買えます。

他には東京に近いのであれば押上駅から歩いてすぐのfcfaさんをオススメします。

日本ではなかなか売られていないプレミアな物からメジャーなチームのユニフォームまでサッカー好きにはたまらないはずです。是非、一度足を運んでみてください。

だれのユニフォームを買うべきか?

サッカー日本代表のユニフォームを買おうと思っている人は多いと思いますが、問題はだれのユニフォームにするかということ。

ユニフォームは自分の好きな選手のものを買えばいいと思います。

僕は昔、浦和レッズのユニフォームを買った時は永井雄一郎選手が好きだったので9番にしましたし、大阪に引っ越してガンバ大阪を応援していた時は看板選手の遠藤保仁選手のユニフォームを買いました。

どちらも大好きな選手だったので今も大事に保管しています。

ユニフォームに背番号をプリントしてもらえるお店は?

私は実際にスポーツ用品量販店ゼビオに持ち込み、プリントしてもらいました。3週間ぐらいかかりました。

書体も日本代表と同じものを選べました。家から近い店に電話をかけて確認すると良いと思います。パーソナルでといえば通じるでしょう。

大半のショップがオフィシャルマーキングと通常マーキングの2種類に分かれ、入力文字数や番号の桁数により価格に差がでます。

実際のプロ選手名はオフィシャルマーキング、自分の名前や単語の場合は通常マーキングになるのが一般的です。

ユニフォームに背番号を入れるといくらくらいかかる?

昔、サッカー日本代表のレプリカユニフォームに自分の名前と背番号を入れると総額で12,915円かかりました。

ユニフォーム代金¥9,345+マーキング代金¥3,570 =¥12,915

ユニフォームのサイズは?子供用はある?

大人用でも子供用でも素材は同じです。ただし、マーキングが小さいです。ジュニア用は160サイズまでです。女子の場合、バストサイズによってジュニアサイズが無理な人もいます。

目安は下記のメーカー公表数字を参考にしてください。
160サイズ:身長155-165cm、胸囲76-84cm、ウエスト62-70cm

サイズ:メーカー表記
平置き時のサイズ:着丈×身幅(cm)
140cm:53×39
150cm:56×41
160cm:61×44

まとめ

サッカーユニフォームはサポーターグッズの中でも最重要な位置を占めるものです。

手軽なタオルマフラーに続いてゲットしたくなるユニフォームですが、レプリカユニフォームだったり、オーセンティックユニフォームなど違いがあります。

また、安く買いたい気持ちは分かるんですが、なるべく定価で買ったほうがいいのもサッカーユニフォームの特徴です。

ぜひ、大好きな選手のユニフォームを買ってその選手を応援してください。サッカーの楽しみ方がぐっと広がること間違いなしです!

最後までブログを読んでいただいてありがとうございました!