鉄道

青春18きっぷで横須賀のポケモンGOイベントに博多から行くには?

こんにちは!岡本です。

今年のポケモンGOイベントは、8月末に横須賀で行われる予定になっています。地方の人は帰省も兼ねてイベントに参加するのもいいかもしれませんね。ただ、去年と違って抽選方式なのが予定を立てづらいところです。

イベントに参加することが幸運にも決まったら、問題はアクセスです。お金がなくて時間がある人で体力に自信がある人におすすめなのは青春18きっぷです。

1日乗り放題で5日分使えて12,000円ほど。鉄道好きには定番のきっぷですが、遠くまで行くには鈍行列車を何回も乗り継いでいかないといけないので、時刻表が読めない人には使いづらいかもしれません。

そこで、JRの路線を7割方乗りつぶしてきた青春18きっぱーである私が時刻表を読んでおすすめの乗り継ぎを紹介します。

今回は私が福岡に住んでいることもあって、博多からの出発になります。さすがに1日では横須賀まで行けないので、2日かけての行程になっています。

横須賀までの18きっぷでのアクセス行程

【1日目】

駅名時間路線・行先アドバイス
博多6:09鹿児島本線・小倉行き
小倉7:41
小倉7:48鹿児島本線・下関行き
下関8:01乗り継ぎ10分。トイレに行ける。食料を買っておきたい。
下関8:11山陽本線・新山口行き
新山口9:23
新山口9:27山陽本線・岩国行き2時間弱乗る。
岩国11:18
岩国11:23山陽本線・糸崎行き
糸崎13:38
糸崎13:40山陽本線・相生行き岡山15:09着。2時間40分ほど乗るので、食料確保必須。
相生16:16
相生16:18山陽・東海道本線・野洲行き大阪17:45着、京都18:14着
野洲18:46乗り継ぎ15分。トイレに行ける。
野洲19:01東海道本線・長浜行き
米原19:26
米原19:35東海道本線・豊橋行き
名古屋20:41

【2日目】

名古屋6:43東海道本線・豊橋行き
豊橋7:42
豊橋7:48東海道本線・浜松行き
浜松8:26
浜松8:38東海道本線・熱海行き2時間30分ほど乗るので、トイレ休憩・食料確保必須!
熱海11:07
熱海11:10東海道本線・小金井行き(快速アクティー)
大船12:04昼食をとっておく
大船12:57横須賀線・久里浜行き
横須賀13:25

まとめ

なるべく乗り継ぎ時間をかけない行程を考えてみました。初日に名古屋まで行ければ、翌日の昼過ぎから横須賀でイベントに参加することができます。

ただ、初日は乗車時間が長いので、2日目にもう少し遅い時間に着いていいならば、大阪か京都あたりで宿をとってもいいと思います。

2日目はどうしても静岡を越えるのに時間がかかるので、できるだけ暇つぶしになるものを用意しておいた方がいいでしょう。

また、横須賀では、飲食店がイベント参加者でどこも混んでいると思われるので、ターミナル駅でもある大船駅の近くで昼食をとっておくことをおすすめします。

実際、これを実践すると1日目がきつそうです。山口、広島あたりが静岡と同じくらい時間がかかりますね。このあたりは特急が少ないので、新幹線を限定的に使ってもいいかもしれません。

イベント参加のアクセスの参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございます!