エンタメ

義母と娘のブルースでいのもっちゃん役の女優は真凛!出演ドラマを紹介!

こんにちは、岡本です。

8月7日は「義母と娘のブルース」の第5話放送日!大好きなドラマなので放送が楽しみです。

第5話のあらすじを見ると、主な出演者は、良一 (竹野内豊)、亜希子 (綾瀬はるか) 、みゆき (横溝菜帆) 、笠原 (浅野和之)、猪本 (真凛)。

・・・真凛(まりん)?

5名の主な出演者の中に、異色な名前を発見しました。

これは気になる!

ということで今回は義母と娘のブルースで「いのもっちゃん」演じる真凛さんについて調べてみました!

【真凛とは?】

真凛(まりん)さんは、ホリプロに所属している女優さん。本名は西谷麻里。旧芸名が西谷まりん。今の真凛という名前は旧芸名からきているのでしょう。

テレビドラマのメジャーなところでは、「デスノート」や「おんな城主直虎」に出演しています。

現在、活動のメインは女優業ではなく、舞台のようです。wikipediaを見ると多くの舞台に出演されています。そのため、あまり見たことのないお名前だったのかなと思います。

旧名の「西谷まりん」から真凛に変更したのは、2009年末で、以前所属していた大阪のHOP CLUBというアイドルグループを辞めて上京し、舞台に専念するという経緯があったようです。

性格は天真爛漫。小さい頃は木登りが得意で猿のような女の子であったとwikipediaにありました。

ドラマでもちょっと癖のある話し方が妙に印象に残りました。天真爛漫でコミカルな感じの演技が今後も注目されるのではと思います。

生年月日は1991年1月9日。年齢は27歳。身長162cm。中学生の頃は浅田真央さんに似ていると言われていたようです。確かに目がくりっとしていて似ています。

【真凛さん演じる猪本寧々とは?】

猪本寧々は、桜金属工業営業部に所属し、良一の部下。社員からは 「いのもっちゃん」 と言われており、営業部の明るい女性です。

良一は上司ですが、第4話では親しげに会話していたのが印象的でした。いのもっちゃんは結婚していて、だんなさんがベンチャー会社の経営者という話をしていました。

1億円を超えるマンションを買おうとしていたことを考えると相当な金持ちでしょう。いのもっちゃん、働かねくて大丈夫じゃね?と突っ込みたくなります(笑)

だんなさんの今後の登場はあるのでしょうか。気になるところです。

第5話のあらすじを見ると、良一が入院し、亜希子が良一の会社に出勤して競合会社とのプレゼンに挑むというはちゃめちゃな展開になるようですが、良一の部下だった「いのもっちゃん」と絡むのは間違いないので、綾瀬はるかと真凛さんがどう絡むのか注目したいと思います。

【まとめ】

舞台を中心に活躍する女優・真凛さん。

義母と娘のブルース第5話では、良一の代わりにプレゼン合戦に挑む亜希子といのもっちゃんがどんなコンビを組むのか。そして、どのような結果になるのか注目です。

舞台を中心にもともとCM・ドラマなどテレビ出演はされていたようですが、「義母と娘のブルース」出演を機に一気にブレイクしてテレビの露出が増えるかもしれません。

女優・真凛さんの今後の活動に注目です。