ガンダム動画

ガンダム00(ダブルオー)の感想まとめ!高評価の理由は?

こんにちは!岡本です。

ガンダムシリーズの中でも人気の「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」ですが、見たことがない人もいるのではないでしょうか?

この作品はホントにおもしろい!

やや複雑なストーリーですが、ガンダム00をはじめとするスタイリッシュな機体が高速でバトルを繰り広げる展開に興奮すること必至!

リアルタイムで見ていた人はストーリーを忘れてしまったなんてこともあると思います。

最近、「機動戦士ガンダム00」は、続編にあたるストーリーが発表されて再び注目を集めています。

ガンダムダブルオーの続編シナリオでグラハムエーカーがエクシアに搭乗?

機動戦士ガンダム00を見てみたい!

改めて機動戦士ガンダム00を見たい!

そういう人のために今回は、「機動戦士ガンダム00」の感想と評価について解説します。

機動戦士ガンダムダブルオー1stシーズンあらすじ

西暦2307年。

化石燃料は枯渇したが、人類はそれに変わる新たなエネルギーを手に入れていた。

3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。

しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とその同盟国だけだった。3つの軌道エレベーターを所有する3つの超大国群。

アメリカ合衆国を中心とした「ユニオン」。

中国、ロシア、インドを中心とした「人類革命連盟」。

ヨーロッパを中心とした「AEU」。

各超大国家群は己の威信と繁栄のため、大いなるゼロサム・ゲームを続ける。

24世紀になっても、人類は未だ1つになりきれずにいたのだ…。

そんな終わりのない戦いの世界で、「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れる。

モビルスーツ「ガンダム」を所有する彼らの名は、「ソレスタルビーイング」。

彼らはガンダムをもって、「武力による戦争の根絶」を目指す!

機動戦士ガンダムダブルオー2ndシーズンあらすじ

世界各地の紛争を止めるために突如、現れた私設武装組織「ソレスタルビーイング」。

ソレスタルビーイングは所有するモビルスーツ「ガンダム」によって治安維持活動を進めていくが、監視者、アレハンドロによるガンダムトリニティの暴走行為により、世界の三大勢力と対立することになり、壊滅的な打撃を受けてしまう。

4年の歳月を経て、新たなガンダムと共に復活したソレスタルビーイング。

治安維持活動の名の元に、残虐な手段で弱者を虐げるアロウズ。

そしてその裏で暗躍するイノベイターの戦いが繰り広げられる。

戦争によって人生を歪められた者たち、たった一度の身勝手な行動が起こす悲劇、互いのすれ違いが戦いを激化させる。その先にある人類の核心とは。

登場機体・登場人物

【ガンダム・エクシア】

NHKガンダム大投票モビルスーツ部門:22位

パイロット:刹那・F・セイエイ

トランザム発動時の無双感がすごい!格闘アクションのかっこよさは全モビルスーツでずば抜けていると思います。(20代男性)

接近戦が得意で7本も剣を持っているのはずるいです。対ガンダム戦にも対応していてパイロットのパーソナルな部分に特化しているのも魅力的です。(20代女性)

運動性に優れたアストレアのフレームを基に近接格闘用として発展・特化させたモビルスーツ。

本機にはGNフィールドを貫徹可能な実体剣武装を多数装備、組織の内紛や敵対した他の同能力の敵機を駆逐するための抑止力としての側面も持つ。

【ダブルオーガンダム】

刹那の搭乗するエクシアの後継機。ツインドライヴシステムの同調成功を果たした機体。

過去に第二世代プルトーネに搭載される予定であったが、様々な難関門から実質ダブルオーにまで持ち越される結果となった。

太陽炉の中でも最も同調率の高かったエクシアとOガンダムの太陽炉を搭載するも、作戦中機体が緊急停止する等の問題により、結果イオリアによるシステム理論の実証化は「オーライザー」開発まで持ち越される事となった。

【ダブルオーライザー】

ガンダム大投票モビルスーツ部門:17位

パイロット:刹那・F・セイエイ

最強武器であるライザーソードのインパクトは忘れられないです。(30代男性)

量子化して瞬間移動したり、高濃度GN粒子で戦場にいる人々の意識をつなげたりと覚醒した刹那の力と相まって最強ではなく無限の可能性を示した機体です。(40代男性)

ダブルオーガンダムにオーライザーがドッキングした形態。

ツインドライヴシステムの安定稼働が可能となった。

通常時でも他の太陽炉搭載機を圧倒する性能を発揮するが、トランザム起動により更なる武装や機能が解放される。

【刹那・F・セイエイ】

ガンダム大投票キャラクター部門:9位

ガンダム00の主人公。ガンダムマイスターで紛争が続く中東出身の元少年兵。

多くのキャラの中でも特に成長しているキャラだと思います。最初は戦争根絶のことしか考えていなかったような感じでしたが、徐々に世界や大切な人を守るために戦うようになる姿がとてもいいと思いました。(10代男性)

【ロックオン・ストラトス】

声:三木眞一郎

ガンダム大投票:キャラクター部門:15位

「狙い撃つぜが!」がかっこよすぎて男の私でも撃ち抜かれました・・・(20代男性)

【グラハム・エーカー】

ガンダム大投票キャラクター部門:13位

声:中村悠一

刹那の良きライバル。嫌いになれない敵役。ラストの味方としての散り際がとてもかっこいい。同じガンダム愛と乙女座として選ばない理由がない。この気持ち、まさしく愛だ。(20代男性)

【トランザム】
GN粒子と呼ばれる人の意思を伝える性質がある特殊な粒子を解放して使うツインドライブを併用することによって人をイノベイター(宇宙世紀のガンダムで言えばニュータイプ)に覚醒させることを促進させるシステム。

見どころ

刹那の戦闘シーン!

「ガンダム00」の一番の見どころはやはり戦闘シーン。

とにかくよく動きます。

特に刹那の乗るガンダムエクシアやダブルオーガンダムが「トランザム」を発動して高速で動く戦闘シーンは必見です。

モビルスーツもよく練られていて、メカ好きにはたまりません。

世界観も単体のシリーズにしては非常によく作りこまれています。

評価

本格的にガンダムが好きになった作品!戦争・紛争・テロ。当時話題になった世界情勢も組み込まれていて子供ながら勉強になった!(20代男性)

話の内容にリアリティーがあり、戦争について改めて考えさせられました。もしも現実にガンダムがあればと想像した時に一番イメージしやすい作品だと思いました。(20代女性)

【良い点】

・スピード感のある戦闘シーンの迫力がすごい

・キャラクターの心情変化も他のガンダム作品にないぐらい丁寧に描いている

・スタイリッシュでかっこいいメカデザインのダブルオーガンダムが活躍!

・猪突猛進の刹那、弱虫と狂人の二重人格のハレルヤ、狂信者で人格破綻のティエリア、復讐に燃えるリーダー格のロックオンら多様で魅力的な4人のガンダムマイスター

【悪い点】

・世界情勢や政治がストーリーに絡み、ぼーっと見てると理解しづらい部分がある

・スピード感があり過ぎて、途中、表現が分かり辛いところがある

・1stのシリアス路線から一転して2ndはファンタジーな展開に

・トランザムの大安売り

・宇宙世紀のガンダムっぽさはなく、旧来のガンダムファンには嫌う人も居る

感想

ガンダムダブルオーの2ndシーズンは割りと否定的な意見が目立ちますけど、個人的には好きです。

2ndシーズンはイノベイターや人類の革新、イオリア計画と徐々にファンタジーな内容になっていくので、1stシーズンの世界の3大対立軸がメインに描かれた現代の戦争の延長線上のようなシリアスな内容を期待していると裏切られた感が強いかもしれません。

そうはいっても、演出面、シナリオ面では1stシーズン以上に力が入っていましたし、政治、戦略も多少リアルさに欠けますが、ちゃんと描いていましたし良かったと思います。

「機動戦士ガンダムダブルオー2ndシーズン」は、近未来SFガンダムとして楽しめればかなりおもしろいはずです。

まとめ

戦いを止めるために戦うという矛盾に満ちた主人公たちや宗教やエネルギーといったリアルな背景を持った戦争など、ガンダムらしい面白さもしっかりと備えており、ガンダムシリーズの一作としても「ガンダム00」という一つの作品としてもよくまとまっている傑作です。

ガンダムダブルオーは独立した作品ですので、これまでのガンダムを一切知らなくても楽しめます。

ガンダムを初めて見る方にも非常にオススメです。

関連作品もチェック!

ガンダムダブルオーは独立した作品ですので、これまでのガンダムを一切知らなくても楽しめるんですが、「機動戦士ガンダムダブルオー2ndシーズン」を見るときは、「機動戦士ガンダムダブルオー1stシーズン」を見てからのほうが良いと思います。

物語全般に流れるテーマや細かい設定があるので、2ndシーズンだけ見て理解するのは難しいからです。

また、2ndシーズンを見終わったら続編にあたる「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」の動画を見ることをおすすめします。

機動戦士ガンダムダブルオーの劇場版動画を無料で視聴する方法は?パンドラでは見られない?

現在、ガンダムシリーズは動画サービスなどで簡単に視聴できるので「機動戦士ガンダムダブルオー1stシーズン」や「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」をご覧になってはいかがでしょうか?