ガンダム動画

機動武闘伝Gガンダムの感想と評価まとめ!

こんにちは!岡本です。

大人気ロボットアニメの機動戦士ガンダムシリーズですが、その中でも「機動武闘伝Gガンダム」は見たことがない人もいるのではないでしょうか?

Gガンダムは僕のファーストガンダムでもあります。

超おもしろいです。

「機動武闘伝Gガンダム」を見てみたい!

でも、その前に

作品の評価や感想を知りたい!

そういう人のために今回は、「機動武闘伝Gガンダム」の感想と評価を解説します!

あらすじ

4年間の主導権を自らの国に勝ち取るため、各国代表のガンダム同士が激闘を繰り広げる「ガンダムファイト」。

ネオジャパンの代表として、第13回目のガンダムファイトに参加したドモン・カッシュは、手強いライバルたちと拳を交えながら友情と信頼の絆を深め、人類の敵であるデビルガンダムに立ち向かってゆく……。

NHKのガンダム大投票で作品人気ランキングの8位に輝いた機動武闘伝Gガンダム。

リアルな戦争を描いたこれまでのガンダムから一転して熱血格闘路線へシフトしました。

各国代表のモビルファイターが戦う四年に一度のガンダムファイトを中心に物語は展開します。

感想

  • 歴代作品中で群を抜いて異色を放ちまくる熱血・友情・愛のガンダムアニメ!!

    ドモンの決め台詞は事あるごとに真似していました(笑)(30代男性)

  • キン肉マンの超人オリンピックを彷彿させる。
  • 作品中の振り幅がすごい。
  • 格闘専用のコクピットが画期的。
  • 深夜大人たちが集まって会議した中で生まれたような「こんなのあり?」と思ってしまうようなガンダムが多数登場する。
  • 魚の着ぐるみ着たようなガンダムやセーラー服を着たようなガンダムも。
  • マスターアジアとドモンの師弟関係にグッときた。
  • 「見よ!東方は赤く燃えている!」師匠は地球のことを考えていた。
  • 今までのガンダムの世界観を破壊した強烈な一発。

登場モビルスーツ・登場人物

【マスターアジア(東方不敗) 】

声:秋元羊介

ガンダム大投票キャラクター部門:12位

主人公ドモンの師匠であり、後に強敵として立ちふさがるキャラクター。

「うるさぁい!」「バカめ」「だからお前はアホなのだ!」などの名言が好き。不敗のはずが何回かドモンに負けているところも好きです。(20代女性)

荒廃する地球に絶望し、デビルガンダムとともに人類を滅ぼそうとする。最後は愛する弟子の腕の中で亡くなるシーンは号泣必至です。(10代男性)

【ゴッドガンダム】

パイロット:ドモン・カッシュ

ガンダム大投票モビルスーツ部門:21位

力尽き倒れたシャイニングガンダムを抱きかかえ立ち上がるシーンは何度見てもかっこいい!(30代男性)

明鏡止水の心でハイパーモードを発動し、光輪を背負った姿は観音様を彷彿とさせる美しさがある。そこから発動されるゴッドフィンガーの無敵ぶりもかっこよく今でも大好き!(30代男性)

名セリフ:

「俺のこの手が光って唸る お前を倒せと輝き叫ぶ シャあああイニング フィンガー!!  ヒート、エーん(ど)!」

「お前が好きだ! お前が欲しい! レイーーン!」

まとめ

ガンダムをリアルロボットものとして見て育った世代は当初、Gガンダムが放送されたとき「くそ」だと評価。

「こんなものなぜガンダムだと名乗っているんだ」

と非難の声が多くあがりました。

一方、当時小学生だった僕ら世代はGガンダムが初めて見た作品になり、友情・努力・勝利の3要素を含んだ少年ジャンプまんがのような熱血ストーリーに夢中になりました。

ラストはなんでもありの展開になった物語は賛否両論になりましたが、この作品がそれまでのガンダム作品で固まっていた「ガンダムとは戦争もの」という定義を粉々に粉砕したおかげで後にバラエティ豊かなガンダム作品が多数登場することになります。

宇宙世紀ではない、アナザーガンダムの世界を切り開いた問題作であり、大傑作!

見たことがない人はぜひ一度ご覧になって下さい!

機動武闘伝Gガンダムの動画を無料で視聴する方法は?youtubeでは見られない?