ガンダム動画

ガンダムジオリジンアニメの感想と評価まとめ!初心者におすすめ?

こんにちは!岡本です。

ずっと気になっていたけど見ていなかった「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」。

最近になって全部観ましたっ!

なぜ今まで観ていなかったのかと自分を小1時間ほど問い詰めたい。

全6話すべてよかったので、ガンダムファンとしてこの作品はできるだけ多くの人に観てほしいと思います。

ということで、

ガンダムジオリジンを見てみたい!

見てみたいけど、作品の評価や感想を知りたい!

という方のために「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の感想と評価をまとめました。

ご覧ください!

ガンダムTHE ORIGINとは?

ジオリジンは「赤い彗星」と言われるシャア(本名:キャスバル・レム・ダイクン)がなぜ「キャスバル」から「シャア」となったのかその経緯が描かれている作品です。

原作は、「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザインを手がけた安彦良和による漫画。

基本は「ガンダム」のコミカライズだが、設定の見直しやオリジナルエピソードの追加などが行われています。

このオリジナルエピソードこそがジオリジンの第1話から第4話までの「シャア・セイラ編」になります。

ガンダムTHE ORIGIN登場人物

【シャア・アズナブル】
ジオン・ズム・ダイクンの息子、キャスバル。その後マス家でエドワウとして育ったが、ジオンの士官学校に入学した際、偽名のシャアを名乗る。

【セイラ・マス】
キャスバルの妹、アルテイシア。兄とともにマス家に引き取られ、セイラとして少女期を過ごす。しかし実母の死を機に兄が失踪してしまう。

【ザクⅠ】
シャアの乗機となる初期量産ザクⅠ。月面で展開された戦いで実戦投入され、ブグや黒い三連星とともに多大な戦果を挙げた。赤の塗装がされたのは、第3話で起きた「暁の蜂起事件」以来、シャアがパーソナルカラーと決めたから。

【ブグ】
ランバ・ラルの乗機。ザクⅠよりも運動性や機動性は高いが、生産性や整備性に優れたザクに量産機の座を譲ることになる。

ガンダムTHE ORIGINの感想

Ⅰ 青い瞳のキャスバル

    リアルタイム世代故、ファーストガンダムファンが大好きな自分にとってはあの1年戦争を描いてくれた本シリーズは、涙ものです!(40代男性)

    ファーストの登場人物それぞれの過去の経験を丁寧に描いてくれて、グッと親近感が深まります。(30代男性)

    ランバ・ラルとハモンさんの人としての奥深さに虜になりました(>_<)(30代女性)

    おもしろい!(20代女性)

    しっかりした脚本で登場人物を丁寧に描いていている。(40代男性)

    このオリジンを見てからまたガンダムを見返すとさらに深く感じれそう。(30代女性)

    セイラさん可愛すぎ。(20代男性)

    ドズルの人の良さが後に生まれる娘のミネバ・ラオ・ザビに受け継がれているって感じがする。(40代男性)

    前作のガンダムUCもよかったけど、これもよかった。変に詰め込めすぎず、中身がスカスカでもなく。そしてちゃんと盛り上がれるシーンがあって。ガンダム作品は安心して観ることができる。(20代男性)

    モビルスーツの動きをよりダイナミックに表現したCG、物語のスケールをさらに大きくするための音響、キャスバルの決意の表情を繊細に描いた作画。どれをとっても素晴らしかった!まさに自分が物語の「そこ」にいて生き証人になっている感覚だった。(30代男性)

Ⅱ 哀しみのアルテイシア

「Ⅱ 哀しみのアルテイシア」はキャスバルとシャア2人の物語。赤い彗星への一歩を踏み出したキャスバル。そしてとうとう一人になってしまったアルテイシア。セイラはいかにして連邦軍に入るのか?少年時代のアムロも登場!

    ガンダム好きにはたまらないw作り込んだストーリーに引き込まれます!(20代女性)

    やばい。オリジンおもしろすぎる!つまらない部分がまったくない。このシリーズ個人的にはガンダム作品の中で1位かもしれない。(40代女性)

    ファーストガンダムが好きな人なら文句なしに見るべき。漫画で全部知っているならあの映像美に、懐かしきBGMに酔いしれろ。池田秀一の声には若干無理があるが・・・。ハモンさん、やっぱ素敵。(50代男性)

Ⅲ 暁の蜂起

「Ⅲ 暁の蜂起」は1年戦争の始まりとなる物語。キャスバルが完全にシャアとなる。ガルマもシャアにいいように利用され始めます。ラストにはアムロも登場!

    この頃のガルマは可愛いというか初々しい。連合軍施設の攻撃はなかなかに見応えがあった。(30代男性)

    めちゃめちゃおもしろかった!キャスバルがシャア・アズナブルを名乗るきっかけが分かった!そしてそれに気づく同僚を平気で陥れる冷徹さ。ガルマとの絆はこうやって培われたのか・・・。原作を読んでいないので、アニメとしてこういったエピソードを知れる嬉しさ。何度か誘惑にかられたけど、原作はあえて読まないようにしよう・・・。(30代男性)

Ⅳ 運命の前夜

「Ⅳ 運命の前夜」でシャア・セイラ編完結。迫力のモビルスーツ戦、ジオン公国誕生までを描いています。RX-78ガンダムの開発をアムロのお父さん、テム・レイが始めます。ララアも登場。

    ついにモビルスーツ戦闘開始。クリアでカラフルなシーンでした。ストーリーとしては過去のことだけど、製作は最新技術。やっぱこのクオリティでいい感じです。(40代男性)

    ファーストガンダムを見ている人にはすでに周知の黒い三連星の活躍。モビルスーツプロトタイプの活躍。アガるな〜!ガンダムにタックルする姿が今でも鮮明に蘇る旧ザクの全盛期。最高。ジャブローの工事現場でバイトしているシャアがおかしくて笑った。ヘルメットにタオル、タバコにコーヒー。最高。(20代男性)

Ⅴ ルウム会戦

「Ⅴ ルウム会戦」ではアムロがガンダムに乗る前にシャアがジオンで成り上がっていく様を中心にジオン軍が地球にコロニー落としをして人類の半数を死滅させ、その後の初の正面衝突となるルウム会戦を描いています。

この戦いでシャアは単機でいくつもの戦艦を撃墜し、赤い彗星と呼ばれるようになります。

肝心のシャアの大活躍シーンは次にお預けで、この回はジオン、連邦両軍の戦争への迷いと決意がメイン。

    印象的なのは最後のシャアのセリフです。やっぱりガンダムは全てがかっこよく、果てしなくかっこいい。人間一人一人の表現が素晴らしいと思う。(40代男性)

    コロニー落としは本当に外道。ジオン軍に味方しないコロニーにいきなり攻撃を仕掛けて奪取し、中に人がいるままそれを地球に突き落とす。中にいる人の人間関係を描いた後のそれだから、うわぁ・・・ってなる。本当に悲惨。(30代女性)

    戦争を仕掛けた代表格ギレン・ザビの胡散臭さというか人間としての欠落がすごい。こういうやつは本当に危険。(20代男性)

    シャアがよく通常の3倍の速さっていうけど、あれは機体の性能が高いのもあるけど、リミッターを外しているからってのもあるんだな。普通のパイロットはリミッター外して全開で動くと体が耐えられないけど、シャアは耐えられる。(30代男性)

    シャアってまだ20代前半なのに有能すぎんだよな。ここまでいくと人間性の欠落を感じる。シャアも家族抹殺されて復讐心だけで生きているから哀しい人ではあるんだけどさ。(30代男性)

    シャアがラスト、機体限界のギリギリの速度で単機で艦隊の間飛び回るところは本当にかっこいい。永遠のゼロのラストを思い出す。どうせなら派手な突撃シーンまで見たかった。(40代男性)

    ルウム会戦前にバーでランバ・ラルの内縁の妻ハモンが本格的に歌うシーンが唐突に出てくるんだけど、それがこれからの戦争の憂鬱を歌っているようで響いた。エンディングの歌もよかった。本当にドラマティックなシリーズだと思います。(20代女性)

Ⅵ 赤い彗星誕生

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN最終章。ファーストガンダムへ繋がっていく話となっています。

    こういう経緯で人類史上最悪の戦争に入っていったのかと理解できていろんな意味でおもしろかった。ファーストガンダムファンも納得のシリーズでした。(30代男性)

    初めてガンダムSEED以外のシリーズを見ましたけど絵がカッコいいし、シャアの過去を知れるのはガンダムファンにとって必見だと思いました。ガンダム初心者にもおすすめです!!(40代男性)

    待ってましたの6話!!戦闘の迫力が素晴らしかった!!演出脚本すべてよかった!シャアはもちろんかっこよかったけど、黒い三連星もめちゃくちゃカッコよかった・・・。(20代女性)

ガンダムTHE ORIGINの評価

【○なところ】
ファーストガンダムでおなじみのキャラが多く登場し、今後の物語の加速を図るための「種まき」がちゃんとなされています。

あとは脚本がすごくいい。

キャスバルがザビ家に復讐する覚悟が随所に見られたり、物語が暗くなりすぎないようにちょこちょこクスッと笑えるシーンを用意したり。

メリハリの効いた演出がなされており、最後まで飽きることなく鑑賞できました。

特におもしろかったのはザビ家。

いままでザビ家についてあまり知らなかったんだけど、この作品でロイヤルファミリーの一人一人の性格からどんな活躍をしたのかまで詳細に理解できました。

ミネバの父親となるドズルが人間味のあるいいキャラで、さすがミネバの親父やなと感心しました。

【残念なところ】
これはガンダム作品の宿命みたいなものだけど、宇宙世紀のガンダムシリーズを見ていないと「?」となるエピソードが出てきます。

ターゲットがファーストガンダム世代であり、老若男女問わずってわけではないので仕方ないんだけど。

せっかくの素晴らしい作品なのでなんとかいろんな人に観てほしいなと思います。

まとめ

ガンダムシリーズの中でもとてもドラマティックな展開のORIGIN。

ユニコーンや新作ナラティブにも繋がっていく宇宙世紀ガンダムの起点になる物語はガンダムを初めて見る方にもおすすめです。

ジオリジンを見ると、ファーストガンダムがより楽しめることは間違いない!というか見たくなります。

まだ見ていない方はぜひ、ご覧になってみてください!

ガンダムTHE ORIGIN(ジオリジン)の動画を無料で視聴する方法は?