その他

ディズニープラスの値段は?見放題作品のラインナップ発表!

こんにちは!岡本です。

米ウォルト・ディズニーが2019年11月に米国で動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」を始めると発表しました。

価格は月6.99ドル(約780円)。

ネットフリックスなど先行する動画配信大手は1,000円くらいするので少し安いですね。

ディズニーは多くの人気作品を抱えているので、HuluやU-NEXTを利用していてディズニー好きな人はサービスを変えるのもいいかもしれません。

ディズニープラスのラインナップは?

気になるのは、どんな作品が見られるのか!?

ということです。

ディズニープラスでは、

「フローズン(アナと雪の女王)」をはじめとするディズニーの作品群や、

「トイ・ストーリー」などのピクサー作品のほか、

21世紀フォックスの買収で取得した「ナショナルジオグラフィック」、

「アベンジャーズ」で知られるマーベル

ルーカスフィルムの「スター・ウォーズ」などの作品も配信するようです。

個人的には、スターウォーズシリーズをストーリー順に見てみたいのと、近年、ピクサー作品は良作が多かったので、改めて見てみたい。

ベイマックスもピクサーかな?あれは続編が気になっています。

初年度から映画だけで100以上の新作、400以上の過去作品をそろうみたいなので、人気が出るのは間違いないでしょう。

ディズニープラスの独自コンテンツは?

ディズニープラス向けの独自コンテンツも制作するそうです。

近年、動画配信サービスは独自コンテンツでどんな作品があるかというのがサービス選択の大きなポイントになっているので注目していきたいと思います。

今後、ディズニープラスからアナ雪みたいなヒット作品が出てくることは大いに考えられそうです。

ディズニープラスが日本で利用できるのはいつから?

ディズニープラスはダウンロードをしておけば、ネットにつながらない場所でも楽しめるそうなので、海外旅行での長いフライト時間でのお供になりそうです。

よし、ディズニープラス利用しよう!と思った人、ちょっと待って!

ディズニーは2019年末までに米国のほか西欧とアジアの一部でサービスを始め、2020年10~12月期以降に東欧や南米にも広げる予定らしいんです。

そう、日本でいつからサービスが利用できるのかまだ明らかになっていないんです。

アジアの一部に日本が入っていれば2019年末になるかもしれません。

ディズニープラスはディズニー好きな人にはとても便利なサービスになると思うので、サービス開始を首を長くして待ってみてはいかがでしょうか?