その他

サッカーのオフサイドトラップが分からない?ルールを解説!

こんにちは!オカモトです。

サッカー初心者の方が最初にぶち当たるのが「オフサイド」のルール。

僕も最近、友人の女の子からオフサイドについて質問を受けて簡単な解説をしました。

そのときのやりとりをまとめたので、ご覧ください。

ちーちゃん
ちーちゃん
サッカーでよく聞くオフサイドとはなんなの?
おかもと
おかもと
【オフ=離れる】【サイド=団体、チーム】つまり、チームから離れて行動することを言います。元々紳士のスポーツとしてサッカーは成り立っています。

こそっと隠れて相手陣地に入り込むことを『卑怯』とみなし、ファールとしています。

分かりやすく言うと、「相手のゴール前に常に味方の選手が立っているのは禁止」ということ。

ちーちゃん
ちーちゃん
え〜それだけじゃわかんないよ~
おかもと
おかもと
ごめん、ごめん、ちょっと補足します。
おかもと
おかもと
僕とちーちゃんが同じチームだとします。

僕が敵からパスカット。

前方を見ると、ゴール前に走り込むちーちゃんが!

僕がちーちゃんにパスを出した時点で、ちーちゃんが敵のゴールキーパーと1対1になるポジションにいたらオフサイドです。

ちーちゃん
ちーちゃん
つまり、私が敵のディフェンダーとゴールキーパーの間の位置でボールを受けたらオフサイドってことかな?
おかもと
おかもと
そうそう。ちーちゃん、飲み込み早いね!

オフサイドの基準はパスを出す人がボールを蹴った瞬間で判定します。

パスを出す選手がボールを蹴ったときに、ボールを受ける選手が敵の守備ライン(ディフェンダー同士を結んだ仮想の線)よりも相手ゴール寄りにいればオフサイドです。

味方がボールを蹴った瞬間、パスを受けた選手が敵の守備ラインよりも手前にいればオフサイドにはなりません。

ちーちゃん
ちーちゃん
せっかくゴールの手前まで攻め上がってボールを受けたのに。

オフサイドとなるのがちょーイライラします!

おかもと
おかもと
でも、オフサイドがなかったら、サッカーはとたんにおもしろみのないスポーツになってしまうんだ。

オフサイドなしでサッカーをしたらどうなるかという実験をした人たちがいます。

その結果、お互いのゴール前に選手が集まってロングボールの蹴りあいにしかならなかったそうなんだ。

ちーちゃん
ちーちゃん
ボール持ったら、ゴール前に待ち伏せている味方にパス一本出せばゴールの確率あがるもんね。

ポンポン得点が決まって戦術も何もいらないね。

おかもと
おかもと
得点がたくさん決まりそうだけど、おそらく点は入っても1点くらい。

なぜなら、味方のフォワードを敵ゴール前に貼り付かせて、ディフェンスは自陣ゴール前に貼り付く事になるから。

引きこもった相手を崩して点を取るのは困難なので、点が入りにくくなると思います。

ちーちゃん
ちーちゃん
中盤のミッドフィールダー同士がボールの取り合いをするだけで、それはサッカーではなくて、ただの球蹴りだね。
おかもと
おかもと
オフサイドのルールがあることによって、守備側の戦術として「オフサイドトラップ」という作戦があります。

これは、ディフェンダーがわざと守備ラインを上げて、相手をオフサイドにさせる作戦のこと。

相手がパスを出す直前に守備ラインを上げることで、パスを受ける相手のフォワードをゴール前で待ち伏せた罠にはめることができます。

ちーちゃん
ちーちゃん
罠にはめるのか。

一種のマジックみたいね!

おかもと
おかもと
うん。オフサイドトラップが成功すればディフェンダーはしてやったり。

でも、守備ラインを上げるタイミングを間違えて失敗すると、ゴール前にディフェンダーが誰もいない状態になるので、失点につながるピンチと隣り合わせでもあるんだ。

敵がパスを出す直前にディフェンダー3〜4人で一斉に敵側の陣地の方に走り出さないといけないからね。

結構、成功させるのが難しい作戦なんだ。

ちーちゃん
ちーちゃん
オフサイドトラップをするにはディフェンダー同士で連携をとれていないと難しいのね。

でも逆にそれができるチームは守備が強いチームってこと?

おかもと
おかもと
そうなんだ。ちーちゃん頭いい!

オフサイドに注目して守備の強いチームを探してみるのもおもしろいかも。ちょっと通な見方です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です