ガンダム

仕事で使えるガンダムUC名言を紹介!バナージ「必死にやったんですよ」

こんにちは!

ユトヒロです。

多くの人は今も一生懸命働いたり、勉強したりしてがんばっているかと思います。

でも、結果が出なくて落ち込んでしまうときもあるかと思います。

僕もそう。

内向的な性格で考え込むことが多いから顔に出さないだけで、結構、落ち込んでしまいます。

そんなとき、口に出すとスッキリするのが、

「やりました・・・・・。やったんですよ!必死に!その結果がこれなんですよ!モビルスーツに乗って、殺し合いをして、今はこうして砂漠を歩いてる。これ以上、何をどうしろって言うんです!何と戦えって言うんですか!!」

という

機動戦士ガンダムUCエピソード4「重力の井戸の下で」のバナージのセリフ。

バナージはガランシェール隊とともに砂漠に降下するが、ダグザとギルボアの死から自暴自棄になっていた。

ジンネマンは救援を呼ぶためバナージを連れ出しオアシスへと歩かせる。

道中、ジンネマンから厳しい言葉を向けられたバナージは溜まっていた思いが噴出する。

あの状況でこのセリフ、よく分かるんです。

ただの学生だったバナージでしたが、ジオンの姫と遭遇してからなんやかんやでガンダムに乗って戦争に巻き込まれてしまった。

冷静に考えたらショックでへばってしまいそう。

自分では一生懸命にやっているつもりでも空回り。

そして、怒られる。

サラリーマンをやっているときは本当にこういうことが多かった!

だから今、バナージと同じ気持ちの人はどうか焦らないで。

ちょっと深呼吸してみましょう。

 

 

 

できましたか?

あなたは(オフィスの)可能性の獣。

見せ場はこれからですよ!