ガンダム

ガンダムSEEDムウラフラガの名言で英語学習!黄金のアカツキとは?

こんにちはー。オカモトです。

僕は将来、海外生活をしたくて英語を学んでいるんですが、

なかなか続かないのが正直なところ。

どうすれば勉強を続けられるのか考えたところ、一つの解決策がひらめきました。

好きなアニメや漫画の名セリフを英語にしていけば単語とか覚えやすそう!

名言紹介もできるしな~

ということで、今回は機動戦士ガンダムSEEDのムウ・ラ・フラガのセリフを紹介!

30秒くらいで英単語を一つ覚えられますよ~

ガンダムSEEDに登場するムウ・ラ・フラガの名言を紹介!

ガンダムSEEDに登場するムウ・ラ・フラガ中尉の名言はいくつかありますが、特に好きなのがこれ。

心配しなさんな。

忘れたぁ?

俺は不可能を可能にする男だってこと

めっちゃかっこいい!

このセリフを英語にすると・・・

Never mind.

Did you forget it?

I’m a man who makes impossible possible.

「~を・・・にする」という意味でmakeが使われています。

「makeって『作る』やん?」

って思ったあなた!

僕もそう思いました。

このムウのセリフで分かること、それは、

「make=作る」と覚えてしまうと使いこなすことができないということ。

makeは【目に見えない新たな状況、状態を作り出す】の意味でよく使われます。

新しいモノや状態を「こねくり回して」生むイメージ。

ムウは不可能をこねくり回して可能を生み出したのです。

ちなみに、makeは海外ドラマではこう使われています。

  • I didn’t make it! / うまくいかなかった!
  • Don’t make fun of me. / からかわないで。
  • I’m not tryng to make Robin jealous. / ロビンに嫉妬させようとしているわけじゃないんだ。

黄金のアカツキガンダムとは?

ムウ・ラ・フラガが最終的に搭乗した機体がアカツキガンダム!

黄金の機体でめちゃくちゃかっこいい!

ので、気になった人はぜひ、買って組み立ててみてください。


まとめ

makeに限らず英単語は意味を丸覚えするのではなく、イメージでとらえた方が理解できます。

「おれは不可能を可能にする男だ!」

なんて一度は言ってみたいセリフだけど、ないな(笑)

makeは「作る」とは限らない

と覚えてもらうといいと思います。

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です