アニメ・映画

仕事で使えるガンダムUC名言を紹介!ジンネマン「人前で泣かないなんて人間を俺は信用しない」

こんにちは!おかもとです。

仕事で使えるガンダムの名言を紹介しています。

ストレスを感じて働いている方へちょっとしたサプリメント代わりになれば幸いです。

今回、ご紹介する名言は、

「男は人前で泣くなと言うが、人を思って流す涙は別だ。
俺は何があっても泣かない、なんて人間は信用しない。」


という、ガンダムUCのジンネマンの言葉です。

※ジンネマンはジオンの軍人ですが、主人公バナージを後押しする父のような人物です。

このセリフね、すごく好きなんですよ。

名言の多い機動戦士ガンダムUCの中でも一番好きかも。

ちなみに、機動戦士ユニコーンガンダム episode4 「重力の底の井戸で」でのスベロア・ジンネマンのセリフです。

機動戦士ガンダムUCが見たい人はこちら!

このセリフがどんな流れで出てくるのかざっくり説明すると、

主人公、バナージがなんやかんやで連邦とネオジオンとの騒動に巻き込まれて、ユニコーンガンダムに乗ってなんとか生き延びるんだけど、その途中、敵との戦闘中に誤って親しい人を殺めてしまうのね。

そのショックから泣いてしまい、共に行動していたジンネマンという敵の親方に「分かってますよ。男が人前で泣くもんじゃないって言いたいんでしょう?」と言った時、ジンネマンから発せられたセリフ。

僕もそうなんだけど、やっぱり未だに男が泣くのはカッコ悪い、情けないって思う人が多いと思う。

でも、どうしても泣きたいときってあるんよね。

そんな時に、人を想っておもいっきり泣いていいなんて言われたら、号泣しちゃいますよね。

アニメや漫画をおもしろいって思うときって感情が動くときだと思うんだけど、このときはもう本当にメッセージが自分の胸に突き刺さった。

涙腺崩壊。

僕はこれまで何度も辛いことがあったんだけど、ユニコーンのこのシーンを見る度、昔のことを思い出して泣いてしまいます。

泣くっていうのは、心が動いている証拠で、感動しているということなんだよね。

だから、ユニコーンガンダムを見ていない人にぜひ、見てほしいシーンです。

多くの人は今も一生懸命働いたり、勉強したりしてがんばっているかと思います。

でも、結果が出なくて落ち込んだり、イライラしたりして感情を押し殺せなくて爆発してしまうときもあると思います。

僕もそう。

相談業をしているので、共感的理解に努めていますが、相談者からあまりに悲惨な話を聞くとちょっと泣きそうになるし、無理難題を迫られると怒りがふつふつ湧いてしまうことがあります。

そんな時、思い出すのが、この「人前で泣かないなんて人間を俺は信用しない」というジンネマンのセリフ。

日本の仕事場って感情を出さないのが正義ですが、果たして本当にそれでいいんですかね?

このコロナ禍でリモートワーク、ワーケーションとかで仕事仲間と会う機会が減っているのに、これまで通りのコミュニケーションを繰り返していたらダメなんじゃない!?

…ちょっと熱入りましたが、人前で泣いてばかりはあかんけど、もうちょっと気持ちを出しやすい職場の方が働きやすいと思うんです。

バナージのように、部下の人が「必死にやったんですよ!これ以上どうしろって言うんですか!!」って言える職場が理想じゃないかな。

でも、カミーユのように「そんな大人、修正してやる!」って言うのはどうかと思う(笑)

最後に、ガンダムUCはこのジンネマンのセリフ以外にも名言が多いので、まだ見ていない人はぜひ、見てみて下さいね!

辛いとき、泣いていいんです。

僕はスベロア・ジンネマンから学びました。

皆さん、コロナに気をつけて。

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です